ここから本文です

恋愛カウンセラーが指南!見た目以外で、男性を惹きつける3つの魅力。【恋落論vol.01】

9/17(火) 17:30配信

S Cawaii

3つの魅力を持つ女性になる!

恋愛カウンセラーとして「恋愛ユニバーシティ」を主宰しながら、生命科学分野の博士号を持ち、ベストセラー作家でもある“恋愛のエキスパートぐっどうぃる博士”。
今回は、8年ぶりの書き下ろし単行本「振り向いてくれない彼に1ミリも迫らないで恋に落とす本」刊行を記念し、短期集中連載を始めます!!

男性を惹きつける3つの魅力!【恋落論vol.01】を今すぐ全部読む。【恋落論vol.01】

略して『恋落論』(こいおちろん)の第1回目は、男性の心を奪うのに女性にもっとも必要な3つの魅力!

1、性的な魅力

まず1つめは、これは分かりやすいと思います。しかし、注意が必要です。
性的な魅力を詳しく分解していくと6つの要素で構成されています。

1、「美しい顔とスタイル」
2、「若さと健康」
3、「女性らしさ」
4、「幸せに出来そう感」
5、「非日常と非現実」
6、「手に入りそうで入らない距離」

3、自由を邪魔しない魅力
誰もが美人と認めるような女性で性格もいい。なのに、あまりモテない、もしくは、恋愛が長続きしない。
そんな話はよくありますよね。意外と見落としがちですが、一部の男性にとって、大きな魅力がこれです。
自由とは「時間の自由」、「夢を追い求める自由」、「労力やお金の自由」、それらを邪魔しない女性に魅力を感じるのです。
特に仕事のできる男性、地位の高い男性、向上心の高い男性は、この魅力を重視します。

「もっとまめに連絡して欲しい」、「もっと私にお金を使って欲しい」といった要求はNG!
「いつも部屋をきれいに片づけてほしい」「地に足の着いた仕事をしてほしい」もダメです。

このような男性には、会っている時は最高に楽しんで、会っていない時は束縛しないでいなくなる。そうすることで価値が生まれます。
逆に一番いいのは、「私といたらより自由になれる」と彼に思わせることなのです。

1つめと2つめと3つめの、「美しい顔とスタイル」と「若さと健康」と「女性らしさ」。つまり、見た目に起因することが大きな割合を占める要素ですね。
この3つに関しては、みなさんもなんとなく理解していると思いますので、今回は省略して、次からの3つの要素を説明させてください。

4つめの「幸せにできそう感」。これは、自分なら「彼女を幸せにできそう」という感覚です。
男性からしたら、どんなにキレイでも、要求が多すぎる女性や、振り回しすぎたりして手に負えないと思うような女性、壁を作っていて距離を感じる女性にはなかなか魅力を感じません。
また、日々を楽しんでいたり、忙しすぎたりして、「彼女は僕がいなくても生きていける」と男性が感じてしまう女性にも、恋愛感情を持ちにくいです。
男性は、ほどよく頼ってくれる女性に魅力を感じます。「ほどよく頼られる」ことで、その相手に恋愛感情を持つのです!

5つめの「非日常と非現実」。退屈な日常から抜け出させてくれるのが恋愛です。
一緒にいて非日常や非現実を感じることで、多くの男性は恋愛モードになります。
逆に言うと、毎日同じデートをしてマンネリ化した場合や、結婚などのシビアな問題を持ちこんだ場合は、恋愛の非現実感が失われ、現実になってしまいます。
そうなると、本来持っていたはずの性的な魅力も失われていきます。

6つめの「手に入りそうで入らない距離」。性的な魅力で、最後に重要なのがこの距離感です。
性的な魅力がどんなに高い女性でも、彼の「手に入った距離」にいると、男性はその女性に性的な魅力を感じなくなってしまいます。
「彼女が僕を好きかどうかわからない」「彼女は放っておいたら去っていくかもしれない」、そういう不安が、女性の性的な魅力を高めるのです。


2、パートナーとしての魅力

これは「性的な魅力」とは全く別ものです。ずっと一緒にいたいと相手に思わせる魅力です。
具体的に説明すると、一緒にいて「安らぐ」「楽しい」「疲れない」「飽きがこない」ということです。

「安らぐ」とは、ありのままの自分を受け入れてくれ、何もしなくてもすべて肯定してくれること。
「楽しい」とは、文字通り一緒にいて楽しめるかどうか。
「疲れない」とは、変な気遣いをせずとも何時間も一緒にいられること。
「飽きがこない」とは、ずっと一緒にいたい&何年たっても退屈しないということ。

「パートナーとしての魅力」は、同性にも感じる魅力なので、自分が一緒にいたいと思う同性の友達を思い浮かべると、より具体的に考えられると思います。

3、自由を邪魔しない魅力

誰もが美人と認めるような女性で性格もいい。なのに、あまりモテない、もしくは、恋愛が長続きしない。
そんな話はよくありますよね。意外と見落としがちですが、一部の男性にとって、大きな魅力がこれです。
自由とは「時間の自由」、「夢を追い求める自由」、「労力やお金の自由」、それらを邪魔しない女性に魅力を感じるのです。
特に仕事のできる男性、地位の高い男性、向上心の高い男性は、この魅力を重視します。

「もっとまめに連絡して欲しい」、「もっと私にお金を使って欲しい」といった要求はNG!
「いつも部屋をきれいに片づけてほしい」「地に足の着いた仕事をしてほしい」もダメです。

このような男性には、会っている時は最高に楽しんで、会っていない時は束縛しないでいなくなる。そうすることで価値が生まれます。
逆に一番いいのは、「私といたらより自由になれる」と彼に思わせることなのです。

「振り向いてくれない彼に1ミリも迫らないで恋に落とす本」(SBクリエイティブ)

【profile】 ぐっどうぃる博士

理学博士(生命科学専攻)。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し、恋愛カウンセラーとして活躍中。「振り向いてくれない彼に1ミリも迫らないで恋に落とす本」(SBクリエイティブ)発売中。
恋愛ユニバーシティ 

S Cawaii! 編集部

最終更新:9/18(水) 16:20
S Cawaii

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事