ここから本文です

FX-AUDIO-、3段階のゲイン調整に対応したラインレベルアッテネーター。2,780円

9/17(火) 15:17配信

PHILE WEB

ノースフラットジャパンは、FX-AUDIO-ブランドのラインレベルアッテネーター「FX-1001Jx2」を発売した。価格は2,780円(税込)。

同社のラインレベルアッテネーター「AT-01J」の上位機種という位置づけ。新開発した基板と、高精度金属皮膜抵抗器の採用などにより、音質とチャンネルセパレーションの向上を図ったとしている。

基板は左右の分割、左右独立化、パターン幅の最適化などを盛り込み新設計した。パーツには精度誤差±0.1%以下の高精度金属皮膜抵抗、高品質金メッキ端子や、同じく金メッキ端子のDIPスイッチも採用する。

3種類のゲイン調整(-6/-10/-20dB)やパススルー設定に対応。操作はDIPスイッチより行える。筐体にはサンドブラスト仕上げのアルミを採用。外形寸法は40W×25H×55Dmmで、質量は63g。入出力端子としてそれぞれステレオRCA端子を備える。

編集部:平山洸太

最終更新:9/17(火) 15:17
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事