ここから本文です

秋の夜空に咲く約4000発の花火 「市民祭宿毛まつり2019」が高知県宿毛市で開催

9/17(火) 13:54配信

ウォーカープラス

高知県宿毛市の海風公園で、10月12日(土)から14日(月)の3日間に「市民祭宿毛まつり2019」が開催される。

【写真を見る】約4000発の花火を楽しもう

「市民宿毛まつり2019」の2日目20時から、約4000発の花火が打ち上げられる。午前は朝8時から宿毛まちのえき林邸にて、こんぴら男、舞踊パレードなどを開催。午後からは会場を海風公園に移し、15時より各種イベントが行われ、朝から晩まで1日中お祭りを楽しめる。

担当者は「市民祭宿毛まつりは2006年より、夏の花火大会『すくもやけん夏』と秋の祭『市民祭宿毛まつり』を統合させた祭となりました。花火大会を中心に舞踊パレード、こんぴら男や歌謡祭、そしてメインステージでは豪華キャストを招いたイベントなどを開催します。ぜひお越しください」と来場を呼びかける。

約4000発の花火が秋の夜空にパッと咲く「市民祭宿毛まつり2019」。10月12日(土)からの3日間は宿毛市に行こう。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)

最終更新:9/17(火) 13:54
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事