ここから本文です

ウルトラの“悪”の物語、開幕! 元乃木坂46・相楽伊織は舞台初挑戦<舞台「DARKNESS HEELS」>

9/17(火) 19:29配信

ザテレビジョン

ウルトラマンベリアル、イーヴィルティガなど、「ウルトラマン」シリーズのダークヒーローたちが活躍する舞台「DARKNESS HEELS ~THE LIVE~」が9月18日(水)より、東京・北千住のシアター1010にて上演を開始する。

【写真を見る】スクリーンに映し出されるウルトラマンベリアル。映像演出も本作の見どころだ

本公演に先立ち、13日には埼玉・新座市民会館でプレビュー公演が開催され、メインキャストである校條拳太朗、谷佳樹、友常勇気、古谷大和、相楽伊織が記者会見に出席。主演の校條は、「かなりダークな作品に仕上がっています。皆さんも覚悟して劇場に足を運んでください」と意気込みを語った。

また、元・乃木坂46の相楽は、本作が舞台初経験に。「そもそも声の出し方がなっていない。声が小さいと言われたので、そこを意識していきました。皆さん優しく接してくれて、笑顔の絶えない、和気あいあいとした現場でした」と、この日までの稽古を振り返った。

■ 「ウルトラマン」シリーズ新プロジェクト「DARKNESS HEELS」とは…?

「DARKNESS HEELS」は、「ウルトラマン」シリーズ屈指の人気悪役であるウルトラマンベリアル、ジャグラス ジャグラー、イーヴィルティガ、ダークザギ、カミーラを主役に、新たな「ウルトラマン」の世界観を作り上げるユニットプロジェクト。本作「DARKNESS HEELS ~THE LIVE~」は、そのプロジェクト第1弾として披露されるダークヒーロー演劇だ。

ウルトラマンベリアルに校條拳太朗、ジャグラス ジャグラーに谷佳樹、イーヴィルティガに友常勇気、ダークザギに古谷大和、カミーラに相楽伊織がキャスティングされ、それぞれが人間体の姿で復活したダークヒーロー(ダークネスヒールズ)を体現する。

■ 相楽伊織の初アクションに、谷佳樹も太鼓判

ダークヒーローたちの“悪”ならではの生きざまが描かれる中、やはり、アクションは大きな見どころに。マントをひるがえすウルトラマンベリアル、獣のように飛び掛かるダークザギなど、キャラクターの個性を激しい殺陣の中でも表現する。

友常は「ウルトラマンダイエットと名付けようと思うくらいに体重が減るんですよ。それくらい激しく動きます」と、拳を見せて力強くアピールする。

また、アクション初挑戦の相楽は、「初めて剣を振ったときは、どこに何をしていいのか分からない感じでした」と、稽古当初の苦労を告白。しかし、上達は早かったようで、「めちゃくちゃうまくなりましたよ!」と、谷からは太鼓判が。相楽は「全然、まだまだ」と、照れながらも自信の笑みをのぞかせていた。

舞台「DARKNESS HEELS ~THE LIVE~」は、9月18日(水)~23日(月・祝)まで、東京・北千住のシアター1010にて上演。特撮版のジャグラス ジャグラーを演じた青柳尊哉、「ウルトラマンX」(2015年、テレビ東京系)の主人公・大空大地を演じた高橋健介らがゲスト登壇するアフタートークショーも用意されている。

(ザテレビジョン・取材・撮影:鈴木康道)

最終更新:9/26(木) 19:04
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事