ここから本文です

新キャラにバーテンダー・神尾楓珠!共演の二階堂ふみに「こんなきれいなお姉ちゃんいたら自慢する」

9/17(火) 4:00配信

ザテレビジョン

「Indeed」CMシリーズの新作、「BAR」篇が9月17日(火)より放映開始。二階堂ふみの弟役として、人気急上昇中の俳優・神尾楓珠が初参加。収録後にはインタビューも行われた。

【写真を見る】バーテンダー役・神尾楓珠が鋭い目線で決める!

■ 「BAR」篇 CMストーリー

ふみ(二階堂ふみ)が、憧れの先輩のいけ(池内博之)と仕事終わりに雰囲気のあるバーに訪れるところからCMがスタート。

入店すると、ふみの弟・ふうじゅ(神尾楓珠)がバーテンダーとしてアルバイトをしており、ふみから「ちょっと、なんであんたがいんのよ!」と動揺が入り混じった怒り口調が飛び出す。

ふうじゅは、姉にいつもの調子で「バイト!焼酎ロックでいい?」とオーダーを確認。Indeedの検索窓には「バーテンダー学生OK」と文字が打ち込まれる。

いけに対してお酒が飲めないキャラクターを演じていたふみは「ちょっと!」と取り乱す。

「(お酒)飲めないんじゃ…」といけから尋ねられたふみは、すかさず表情を一変させ、「そうなんですぅ~」と上目遣いを見せるが、普段と違う姉のキャラ設定に「何そのキャラ・・・」とふうじゅは鼻で笑う。

ふみが「うるさいっ!」と嫌そうな表情を見せていると、2人のやり取りを見ていたいけが不思議そうに「いつも違うの?」とふみに尋ねる。すると、ふみは弟に向けていた怒りのテンションそのままに「違くないっ!」といけに誤って切り返してしまう。

驚くいけに対し、一瞬の沈黙の後に間違いに気づいたふみは、「です。」と甘えた声と仕草を付け加えてごまかす。

■ 撮影現場レポート

IndeedのCMに初登場となる神尾は、高級なお酒が並んだ雰囲気のあるバーのカウンターに緊張した面持ちで立っていた。カウンターに俳優・女優の大先輩である池内、二階堂が座り撮影が始まる。

店内に多数置かれたお酒を前にして二階堂が「3桁(100万円以上の金額)のお酒があるんですよね」とスタッフと話していると、池内も「100万円のお酒とか、逆に味が分かるか自信がない」とお酒好きトークに花が咲く。

二階堂も「絶対分かんない!」と盛り上がりながらも、緊張気味な様子の神尾に、「お酒飲めるの?」とCM内の設定とは逆に優しく声をかけていた。

すると、緊張の糸が切れたように、神尾は「ゆっくり飲むんですが、テキーラも飲めます!」と明かし、池内と二階堂を驚かせていた。

撮影中には、二階堂の可愛い演技に相対した池内さんは「これ(いけとふみの関係)ってどこに着地するんだろうね(笑)」と、二階堂との2人の今後の展開を考察したりと、期待が膨らんでいる様子。

その様子を見たスタッフも今後の2人の関係や、そこに弟がどのように絡んでくるのかなどを楽しそうに予想して、和気あいあいとした雰囲気で撮影が進んだ。

■ 池内・二階堂・神尾 収録後インタビュー

――本日の撮影はいかがでしたでしょうか?

池内:二階堂さんとの絡みがすごく気になっていたので、お会いできて嬉しかったです。

二階堂:お会いしたことがないのに憧れの先輩ということで、どんな方だろうって想像しながら前回は演じていました。物語がどんどん進んでいくにつれて楽しみになります。

神尾:このシリーズのCMは(視聴者として)見ていた側で、出演者の年齢層が大人だったので、出る機会はないだろうと思ってましたが、まさか(バイト役かつ弟役という形で)出られると思っていなかったので、すごく光栄です。

――姉と弟のそれぞれの印象は、いかがでしたか?

二階堂:こんな、お家でいつもお酒を作ってくれる弟が居たらいいのにな、って思いました(笑)

神尾:お姉ちゃんが欲しかったんですよ。だからこんなきれいなお姉ちゃんがいたら、きっと同級生には自慢しまくると思います。ただ、今日は緊張しましたね。

――前回のCMから、このシリーズになって反響はありますか?

二階堂:「観たよー」、「あのCM面白いね」とか、「濃いメンバーが揃ったね!」みたいなことを言われます(笑)

池内:顔も濃いですからね(笑)

二階堂:異国な感じが通ずるものがあります(笑)

神尾:そこに僕も入っていいですか、大丈夫ですかね?僕みたいな濃さが入って濃すぎないですかね?(笑)

池内:もちろん。ちょうど良いよ、なんかバランス取れてる(笑)

――神尾さんは今回アルバイトをする弟役ですが、今までアルバイトの経験はありますか?

神尾:高校を卒業したタイミングで新聞配達のアルバイトをやりました。

池内:いいな、僕は(アルバイトするなら)汗をかきながら工事現場で道を誘導して整理する人をやりたいです。

二階堂:私は、ガソリンスタンド !

神尾:俺、(ガソリンスタンドのバイトを)やっていました!

二階堂:良いなー。私だったらもっときれいに窓を拭くのにとか思って(笑)

――アルバイトをするとしたら、Indeedにどういうキーワードを入れて探してみたいですか?

神尾:ずっとサッカーやってきたので、“サッカー”で検索して、関わる仕事をしてみたいですね !

二階堂:私は動物がすごく好きなので、“動物”で検索して何か動物に携われる仕事をしてみたいです。

――アルバイト世代の人にメッセージをお願いします。

池内:まずやりたいことをやるっていうのが一番良いんですけど、それにたどり着かない人もいると思うので、いろいろやってみて自分の新たな発見をして、自分を磨いていって、その中で自分のやりたいことだったり、自分の進路が見えてきたら良いんじゃないかなと思います。

二階堂:色んなことにトライできる時期だと思います。あとはアルバイトを通じていろんな方に出会っていくと、可能性が広がっていくと思うので、是非自分を探すのにIndeedを使ってアルバイト探しをしていただければと思います。

神尾:高校生・大学生世代の人は、まだ狭い世界の中で生きていると思うので、アルバイトをすることで他の世界が見えてくると思います。また自分で稼いで生きていくっていう感覚を若いうちに手軽に身に着けられると思うので、バイトはすべきだと思います。自分のこれまでのバイト経験も、今に活きていると思いたいです(笑)

(ザテレビジョン)

最終更新:9/17(火) 4:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい