ここから本文です

三浦祐太朗が「徹子の部屋SP」に出演! 母・山口百恵 15歳の映像に「かわいいですね…ホントに」

9/17(火) 5:30配信

ザテレビジョン

9月27日(金)放送の「徹子の部屋SP TVエンタメ伝説の名場面史」(夜7:00-9:48、テレビ朝日系)に三浦祐太朗がゲスト出演。歌声を黒柳徹子の前で披露し、両親である三浦友和、山口百恵の貴重な映像も公開される。

【写真を見る】母・山口百恵の映像に「かわいいですね」と語った三浦祐太朗

本番組は、「徹子の部屋」をはじめ、1989年放送スタートの「ビートたけしのTVタックル」など、テレビ朝日の長寿番組をプレーバックし、あらゆるジャンルの貴重映像を振り返る番組。

■ 三浦祐太朗が登場

今回ゲストとして、黒柳が「今一番会いたい」と熱望するアーティスト・三浦祐太朗が登場。父・三浦友和、母・山口百恵という大スターを両親にもつ祐太朗の学生時代から現在までのエピソードを当時の写真とともに紹介する。

黒柳は祐太朗に山口百恵の名曲「プレイバック Part2」の振り付けを一緒にやりたいとおねだり。いざ祐太朗のアカペラに合わせて振り付けを披露すると、「本当にうれしい!今晩寝られるかしら!?」と大喜びの様子。

■ 三浦友和&山口百恵の超貴重映像も大公開!

さらに番組では、「徹子の部屋」史上最高視聴率 14.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した、結婚後の三浦友和が出演した回など、名場面が続々登場。

15歳の山口百恵が出演した際の映像を見た祐太朗は「かわいいですね…ホントに」と思わずポツリ。

また、祐太朗がスタジオで、山口百恵の名曲『さよならの向う側』をアコースティックバージョンで披露すると聞いた黒柳は「えー!ホントに!?すごくうれしい」と大喜び。「この曲でマイクを置いた百恵さんの英断を本当に尊敬します」という黒柳に、祐太朗は「母が置いた『さよならの向う側』にあるマイクを僕が拾って、歌い継いでいきたい」と、熱い思いを語った。

■ 黒柳徹子 コメント

――念願の三浦祐太朗さんと再会された感想を教えてください。

祐太朗さんが歌ってらっしゃるのを見ていたら、お母さまの百恵さんにとても似てらっしゃるので、当時のいろんなことを思い出して、胸がいっぱいになりました。

一緒に「プレイバック!」って振り付けもさせていただいたんです。あの頃の百恵さんって本当に素敵だったの。「プレイバック Part2」だけでなく、歌も全部百恵さんにピッタリ合っていたし、すごく気持ちのこもった歌い方で。祐太朗さんを見ていて、とても百恵さんのことを思い出した一日でした。

――44年目に突入した「徹子の部屋」の秘蔵映像をご覧になっていかがでしたか?

1万人以上の方とお会いしているんですが、懐かしい映像を見ていて、ゲストの皆さんが、よくいろんなことを話してくださっているなという感謝の気持ちでいっぱいでした。私が「どうしてそんなことを聞いちゃうんだろう」っていうくらい失礼なことをいろいろと伺っているんですけれど、皆さんちゃんと答えてくださっていて…。

なおのこと申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。でも、伺っておいてよかったなとも思います(笑)。

――今回の「徹子の部屋SP」を通して視聴者の皆さんに伝えたいことは?

テレビに長く出ていて思うのは、やっぱり“正直じゃないといけない”ということです。作りものはやっぱり作りものなので…。正直に番組を作って、そこから出てくるものが一番いいと思っているので、そういうのがきちんと出ている番組が胸を打つんだろうなと思いながら、今回いろいろな VTR を見ていました。

今回、この番組全体を通して見て面白かったです!自分でも笑っちゃったくらいだったので、皆さんにも面白く見ていただけると思います。

(ザテレビジョン)

最終更新:9/17(火) 5:30
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事