ここから本文です

須田亜香里にキスされたラッキーなメンバーは? SKE48全国ツアー再開!

9/17(火) 21:15配信

ザテレビジョン

9月16日、福島・郡山市のけんしん郡山文化センターで名古屋を拠点に活動するSKE48の「SKE48 47都道府県全国ツアー "令和元年 再開" ~機は熟しすぎた!?~」公演が開催された。この全国ツアーは2014年の愛知・豊橋で行われた公演からスタートし、今回出演メンバー16人のうち、7人がツアー初参加となった。

【写真を見る】須田亜香里にキスをされ、耳まで真っ赤になる浅井裕華

■ 全力全開のSKE48のパフォーマンスにファンも熱狂!

開幕後、シングル曲を中心とした楽曲を続けて披露し、5年前に全国ツアーが始まったということで、「当時は何をしていたか?」という思い出話に花を咲かせた。6期生の竹内彩姫は当時研究生で、初日の豊橋公演でバックダンサーとして出演したのが思い出深いとのこと。一方、ツアー初参加となる浅井裕華は、2015年3月のシングルリリースイベントでの7期生のお披露目の日がチームEの沖縄公演と重なり、憧れの須田亜香里に会えずにさみしかったという思い出を語った。

また、ユニットコーナーでは「愛してるとか、愛してたとか」(高柳明音、斉藤真木子)や「ガラスのI LOVE YOU」(上村亜柚香、高畑結希、赤堀君江、田辺美月)、「わがままな流れ星」(浅井、須田)を披露。「わがままな流れ星」では、浅井が須田から頬にキスをされ照れる場面に客席から歓声が上がった。

MCでは、前日から福島に滞在していたという江籠裕奈と熊崎晴香が、福島グルメを堪能したトークを展開。江籠は特に天ぷらまんじゅうがとてもおいしくておかわりもしたとのことで、「タピオカの次に、はやってほしい!」と熱望するほどの気に入ったようだった。

■ 2期3期のベテランメンバーから9期まで大活躍!

ダンスメドレーのコーナーでは、「美しい稲妻」「片想いFinally」など、7曲続けてSKE48らしい全力ダンスにより、会場の声援はますますヒートアップ。コーナーラストの「いきなりパンチライン」を須田がセンターで締めた。

そして、今回のツアーでは新しいコーナーが誕生。先月リリースされたSKE48の公式ゲームアプリ「SKE48の大富豪はおわらない!」を、開演前のビンゴ大会で当選したファンがステージ上でメンバーと直接対決できるというもの。1回戦の青海ひな乃は敗れたものの、2回戦では”あざとかわいい”作戦で佐藤佳穂が勝利を収めた。

「無意識の色」で右腿にテーピングをしてセンターに立った竹内が、「最後まで皆さん、私たちに愛をください!」と本編を締めくくり、アンコールでは高柳が「上は2期から下は9期まで、たくさんのメンバーでここ福島に来られてとてもうれしいです」と感謝の気持ちを述べ、SKE48の層の厚さを示したツアー初日は幕を閉じた。

(※高畑結希の「高」は正しくは「はしごだか」)

M00 overture

M01 未来とは?

M02 チョコの奴隷

M03 1!2!3!4! ヨロシク!

M04 意外にマンゴー

M05 恋を語る詩人になれなくて

M06 愛してるとか、愛してたとか

M07 ガラスのI LOVE YOU

M08 1994年の雷鳴

M09 黒い天使

M10 わがままな流れ星

M11 SKEフェスティバル

M12 地元民たちよ

M13 強がり時計

M14 美しい稲妻

M15 片想いFinally

M16 Darkness

M17 Escape

M18 いきなりパンチライン

M19 Stand by you

M20 FRUSTRATION

M21 オキドキ

M22 コケティッシュ渋滞中

M23 12月のカンガルー

M24 I love FUKUSHIMA

M25 パレオはエメラルド

M26 無意識の色

EN1 アイシテラブル!

EN2 賛成カワイイ!

EN3 仲間の歌

(ザテレビジョン)

最終更新:9/20(金) 12:15
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事