ここから本文です

バナナマン日村&東京03角田、“こども爆笑ソング”の作曲に挑戦!歌のお姉さんも登場

9/17(火) 17:23配信

ザテレビジョン

9月18日(水)に放送される「日村がゆく」(毎週水曜夜9:00-10:00、AbemaSPECIALチャンネル)にお笑いトリオ・東京03の角田晃広が登場。子供たちを笑わせる“子供爆笑ソング”を作曲する企画に挑む。

【写真を見る】バナナマン・日村&東京03・角田の爆笑ソングに子供の反応は…半笑い?

オープニングトークでは、今回の企画に対し「これが本当にできたとして、本当に子供たちが歌いだしたら、もう我々はずっと人気者ですよ」と興奮気味にコメントするバナナマンの日村勇紀。

そこへ、作曲が得意だという角田がギターを手に登場。そんな角田は「歌は結構、いろんな番組でも作ってきましたから」と余裕の表情を見せる。

また、スタッフから「角ちゃんといえば、“日本一”歌を安く作ってくれるという…」という説明に「本当に軽いですよ、歌に関しては」と答え、一同の笑いを誘う。

早速、曲作りに取り掛かる2人だが、子供たちが喜ぶテーマにはすでに歌が存在しているという現実に直面。そこで、テーマごとの曲を聞いてみることに。

すると、突如流れた“おならの歌”「スッカラカンク」の曲とともに歌のお姉さん・山田リイコが登場し、これには角田と日村も驚きの表情を見せる。

子供が喜びそうなテーマの歌を次々と披露していく山田だが、最終的に、なぜか角田の敬愛する長渕剛の歌を熱唱するという展開に。

その後、2人はテーマを子供が大好きな“うんこ”に決定。果たして、子供にウケる爆笑ソングは生まれるのか。

(ザテレビジョン)

最終更新:9/17(火) 17:23
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事