ここから本文です

水川あさみ主演、福井発地域ドラマに高橋愛ら福井県出身者が出演!

9/17(火) 18:13配信

ザテレビジョン

2020年2月26日(水)にNHK BSプレミアムで福井発地域ドラマ「シューカツ屋」(夜10:00-11:00)が放送。主演を水川あさみが務めることが分かった。

【写真を見る】福井出身の高橋愛も出演!

同作は、全国の国立大学の中で就職率が2年連続トップの福井大学(「大学通信」調べ・卒業生1000人以上の国立大学の中で12年連続1位)をモデルに、学生たちを力強く支える“就活支援員”を描いたハートフルコメディー。

水川は、大学の経理課から就活支援室に異動し、学生の応援にのめりこんでいく美野里を演じる。

水川の他、上川周作、白石聖、篠田諒、田上晃吉、かとうかず子、橋本じゅん、そして福井出身の片山享、高橋愛、津田寛治の出演も発表された。

■ あらすじ

大学の経理課に勤めるアラサーの美野里(水川あさみ)は、失恋の傷を抱えながら日々“婚活”に励んできたが、ひょんなことから「就活支援室」に異動し、毎日が一変する。そこで出会ったのは、型破りな就活支援のプロ集団「シューカツ屋」たちだった。

「落ちこぼれを1人も出さない」ことをポリシーに、内定を得られない学生たちにお節介なほどの支援を続けていく。カウンセリングで才能を見抜き、バスツアーまで行い企業とマッチング。内定が決まればくす玉で祝う熱さが売りだ。

そんな職場にうんざりしていた美野里も、癖のある室長・叶野(橋本じゅん)に背中を押され、やがて心底学生の応援にのめり込んでいく。

その最大の壁は、就活自体を諦めてしまった学生・植田(上川周作)の再起だった。「あなたらしい生き方を探そう」と奔走する美野里は、いつしか自分自身の生き方をも見直し、大きな勝負に出る。

(ザテレビジョン)

最終更新:9/17(火) 18:13
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事