ここから本文です

NEWS・増田、巨大ロコモコ丼に挑戦「肺活量で食べちゃう」視聴熱第3位!<有吉ゼミ>

9/17(火) 18:45配信

ザテレビジョン

WEBサイト ザテレビジョンでは、9月16日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

【写真を見る】サンドウィッチマンが出張ラジオ局を開設した「病院ラジオ」が視聴熱1位!

1位「病院ラジオ」(NHK総合)15002pt

お笑いコンビ・サンドウィッチマンが病院に出向き、2日間限定の出張ラジオ局を開設。患者やその家族を招き、普段、病気と向き合うなかで、なかなか言えない本音を聞き出していく特番。8月7日に放送され、当日の視聴熱でも1位にランクインした第3弾「がん専門病院編」が、9月16日に再放送された。

番組最後の帰る道中で、「本当にみんな前向きで、すごく面白い感じでお話ししてくれる人が非常に多かったような気がするな」と伊達みきお。富澤たけしは「そこに行き着くまではね、なかなか時間がかかったろうし、いろいろあったと思いますけど。ちょこちょこと、“幸せ”っていうワードが出てきたのが、すごく印象的だったね」と結んだ。

そして、白血病の闘病をしている競泳の池江璃花子選手が、この再放送を見たコメントを自身のTwitterに投稿し注目された。「NHKの#病院ラジオを見てると病気と戦ってる人たちが沢山いて、みんな強い意志を持って治療に取り組んでいて、とても勇気を貰いました。辛いことも沢山あるけど、皆さん少しずつ良くなっていくことを願います わたしもがんばろ」とつづった。

2位「10万円でできるかな」(毎週月曜夜8:00-8:54、テレビ朝日系)8514pt

「帰れマンデー見っけ隊!!」との合体3時間SPとなった9月16日の放送。最初は人気企画「1000円ガチャ回しまくったら元取れるかな!?」にゲストの松坂桃李と北村匠海が参戦。3万円を軍資金として、番組初登場となる巨大ロッカーに1000円ガチャの当たりが入っている最新型バージョンに挑んだ。

まず2人は、ガチャで出てきた電流南京錠で“ビリビリ”の餌食に。その後、ロッカーの大きさからゲーム機などを期待した2人。松坂はなぜか時計ばかりが当たってしまい、笑いを誘いつつ、大物としては、ロボットに変身するリモコン式スーパーカーを当てた。交互に挑戦し、3万円分最後となった挑戦で北村が引き当てたのは巨大ロッカーの当たり。中にはプロも使用するメーカーのミニ電子ドラムが入っており、番組調べでは販売価格は約9200円と高額商品だった。合計査定は3万6073円と元が取れた結果になった。

続く企画は、ゲストにマイク眞木、峰竜太を迎えた「フリマアプリで不用品売りまくったら10万円分売れるかな!?」。Kis-My-Ft2の玉森裕太と二階堂高嗣が眞木邸を、藤ヶ谷太輔と千賀健永が峰邸を訪問し、お宝候補の不用品を発掘してフリマアプリに出品した。

眞木邸では、いただきもののお酒や古い家電、古着などを次々と発掘。一方、峰邸では新作が出たら買い替えているというダイソンの掃除機やスーツケースなどを出品することに。

結果、峰は全83品が売れ、手数料を引いて35万2791円稼いだ。眞木は別邸にあった車2台も売ることになり、これには玉森と二階堂も驚きの声を上げた。眞木邸から見つかった不用品の売り上げは、車1台が売れたこともあり、全145品で手数料を引いて67万6593円となった。

3位「有吉ゼミ」(毎週月曜夜7:00-8:00、日本テレビ系)7239pt

9月16日は2時間スペシャルで「チャレンジグルメにイケメン集結&ヒロミ夢のキャンピングカー完成SP」と題して放送された。

3本立てとなった「チャレンジグルメ」企画は、まず4.1kg超えの巨大ロコモコ丼への挑戦にNEWSの増田貴久が登場。挑戦前にポップコーンを吸って食べる特技を披露し、「肺活量で食べちゃうみたいなとこあるんですね」と謎の自信を見せた増田。「ジャニーズ背負ってきてますからね」と意気込み、さらにドラマで共演中の唐沢寿明にも応援されて「完食しないと帰れない」と語り、開始10分で1.4kg分をたいらげる健闘だったが、後半は一口が小さくなってしまい、タイムアップでチャレンジ失敗だった。

続いて鳥羽潤、川岡大次郎らが特大ビャンビャン麺に挑戦し、最後は激辛しゃぶしゃぶに山田裕貴、前田公輝、THE RAMPAGEの川村壱馬が挑んだ。

過去の挑戦で超激辛味噌ラーメンを平然と食べ進め、“最強の激辛王子”の称号を得た川村。今回も山田らが辛さに悶絶するなか、「おいしい」とにっこり。汗もかかずに食べて同じく挑戦者だった高橋惠子を驚かせ、気合いで挑んだゴルゴ松本と共に辛味が凝縮されたスープまで完食した。

また、リフォームの達人であるヒロミと“弟子”のSixTONES・ジェシーによる企画「八王子リホーム」は、声優・金田朋子と森渉夫妻のためにワゴン車をキャンピングカーに改装する模様の完結編。シャワーなど驚きのアイデアが満載のキャンピングカーができあがった。

その手伝いに奮闘したジェシーだったが、いちから手作りしたキッチン台に化粧板を貼り付ける場面で、接着剤を密着させるために上に乗ることになり、そこでヒロミが言った「ヒョウのポーズ」を「今日のポーズ」と聞き間違えオリジナルポーズを見せて、スタジオや視聴者を笑わせた。その場面についておぎやはぎ・矢作兼は、「今回のヒット賞」と評した。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

最終更新:9/17(火) 18:45
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事