ここから本文です

ミラン退団の元イタリア代表DF、今度はスポルティングCPからのオファーを拒否

9/17(火) 9:00配信

フットボールチャンネル

 今夏、ミランを退団した32歳の元イタリア代表DFイニャツィオ・アバーテが、ポルトガル1部のスポルティングCPから届いたオファーを拒否したようだ。16日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 同メディアによると、スポルティングCPはバレンシアに売却したティエリー・コレイアの後釜として、アバーテの獲得に動いたという。しかし、条件面で納得いくものではなかったため、アバーテがオファーを拒否したようだ。

 夏の移籍市場では、カタール1部のアル・ガラファから年俸220万ユーロ(約2億6000万円)のオファーが届いていたが、これも拒否している。果たして、次はどこのクラブでプレーすることを希望しているのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:9/17(火) 9:00
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事