ここから本文です

マンU、来夏攻撃陣の補強へ。イングランド代表若手2選手の獲得を狙う?

9/17(火) 16:00配信

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドが、イングランド代表でドルトムントに所属するMFジェイドン・サンチョとレスター・シティに所属するMFジェームズ・マディソンの獲得を狙うようだ。米メディア『ESPN』などが現地時間の16日に報じた。

 ユナイテッドは今夏、守備陣の補強に成功。レスターからDFハリー・マグワイアとクリスタル・パレスからDFアーロン・ワン=ビサカを獲得。スウォンジーからFWダニエル・ジェームズを獲得したものの、FWアレクシス・サンチェスをレンタルで、FWロメル・ルカクを完全移籍でインテルに放出した。

 ユナイテッドはDF史上最高額でマグワイアを獲得したが、来夏にさらなる大型補強に出るようだ。サンチョにはユナイテッドが以前から興味を示していて、ユナイテッドが1億1000万ユーロ(約131億円)を準備しているとも報じられている。

 またユナイテッドは、昨季プレミア初挑戦ながら、公式戦38試合に出場し、7得点7アシストと活躍し、イングランド代表にも召集されているマディソンの獲得も狙っている。だが、マディソンの移籍金はマグワイアの移籍金と同等になると報じられている。

 果たして、ユナイテッドは大金をはたいて、イングランド若手2選手のダブル獲りを成功させることができるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:9/17(火) 16:00
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事