ここから本文です

ミランをベルナール・アルノー氏のLVMHが買収へ?約1190億円超を提示か

9/17(火) 17:30配信

フットボールチャンネル

 イタリア名門のミランがまた買収されることになるかもしれない。フランス・パリに本拠地を置き、ルイ・ヴィトンやケンゾーなど世界的に有名なブランドを傘下に置くLVMHが同クラブの買収に動いているようだ。英メディア『デイリー・メール』などが現地時間の16日に報じた。

 LVMHの取締役会長兼CEOを務めるベルナール・アルノー氏がビジネスの拡大を望んでいて、サッカー界に進出するという。同メディアによると、LVMHは、ミランの親会社である米のヘッジファンド エリオット・マネジメントに対し、1度目のオファーとなる5億ポンド(約670億円)から7億ポンド(約938億円)を提示。だが、エリオット・マネジメントはこれに応じる意思はなく、拒否したという。

 それでも諦めないアルノー氏は、8億9000万ポンド(約1194億円)のミラン買収オファーをエリオット・マネジメントに提示したようだ。

 2017年4月に中国人実業家リー・ヨンホン氏がミランを買収。だが、債務不履行に陥ったため、ファイナンシャル・フェア・プレー(FFP)違反でUEFAヨーロッパリーグ(EL)出場権を剥奪された。その後、2018年7月に米のヘッジファンドであるエリオット・マネジメントがミランを買収した。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:9/17(火) 17:30
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事