ここから本文です

看護師が同意、清潔よりもヨレた白衣の医師の方が信頼できる説

9/18(水) 16:00配信

NEWS ポストセブン

 いい医者、いい病院はどうやったら見抜けるのか? 現役の女性看護師4人(経歴は以下)に、信頼できる医者や病院の見抜き方について本音で語り合ってもらった。

Aさん(32)都内総合病院整形外科勤務
Bさん(39)都内大学病院泌尿器科勤務
Cさん(40)千葉県総合病院消化器内科勤務
Dさん(28)埼玉県総合病院健診センター勤務

A:過度に清潔すぎたり、爪を手入れしている医者は、自分本位なタイプが多い気がします。六本木のネイルサロンに通っている男性医師がいるんですけど、患者への当たりがきつくて、嫌われてる。基本、自分が偉いというスタンス。

D:以前働いていた美容整形外科にも同じタイプがいました。シャネルにエルメスと、全身をブランドもので固めた女医さんでしたが、着飾ることに一生懸命で、医師としてはからっきし。脂肪吸引の手術をしている時に患者の呼吸が荒くなってきて、「どうしたらいい?」って看護師に泣きついていた。

C:私の経験上ですが、外見でいえば、白衣はヨレヨレで髪の毛はボサボサという医師は、信頼できる気がします。患者に全力で向き合っていると、自分のことはどうでも良くなるんですよね。もちろん不潔じゃない程度のヨレヨレ具合ですが。

B:うちの病院の心臓外科にゴッドハンドと呼ばれる名医がいますけど、本当にそんな感じ。いつも白衣がヨレてて、お洒落にはまったく気を遣っていない。毎日、患者のことを100%考えているんでしょうね。

C:決めつけはいけないけれど、地方のあまり有名じゃない国立大医学部出身者は、努力家が多い気がします。都会の私大の医学部に行けるほど裕福じゃない、だけど医者になりたいから、頑張って国立に入ったっていう。そういうドクターは、看護師や患者に対しても、上から目線でモノを言わないし熱心です。

D:学歴や学閥で他の医者と戦えない分、技術で勝つしかないっていうことを分かってるんですよね。

B:逆に、技術がないのになんでもやりたがる先生は本当に危険。手術して取り返しがつかないことになったらどうするのって思う。

1/2ページ

最終更新:9/18(水) 16:00
NEWS ポストセブン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事