ここから本文です

もちふわ食感の食パン専門店「大仏さまの福みみ」オープン!鎌倉土産にも【神奈川】

9/18(水) 11:15配信

じゃらんニュース

2019年8月21日(水)、神奈川県鎌倉市に、食パン専門店の「鎌倉・大仏さまの福みみ」がオープンしました。
鎌倉の名所・高徳院の大仏様の福みみをモチーフとして、幅広い世代の方々に愛される、鎌倉らしい名物を作りたい!という思いから作られた食パン。その魅力をご紹介します♪

鎌倉市にニューオープン!こだわり食材を使った食パン専門店

鎌倉市といえば、風情ある街並みが人気。鎌倉大仏殿高徳院や店舗に近い鶴岡八幡宮を訪れた際のお土産に、何か縁起が良く鎌倉らしい名物を作りたいという想いで開発したそうです。
店内で販売されているパンは、国産小麦粉、太白胡麻油、北海道産バターなど、安心・安全の素材を使って作られたもの。子どもからお年寄りまで、素材本来の優しい味わいを楽しめるでしょう。またこだわりの食パンは、すべて店舗併設の工房で、丁寧に焼き上げられています。鎌倉らしいこだわりをぎゅっと詰め込んで作られた食パンは、食べる人に笑顔と感謝の気持ちを届けてくれます。
大仏さまの福みみでは、今後、鎌倉ならではの食材のさらなる活用や、地元企業とのコラボレーションを検討中とのこと。今後の活動からも目が離せません!

鎌倉新名物!大仏さまの福みみ

「大仏さまの福みみ」の目玉商品が、店名にもなっている「大仏さまの福みみ食パン」です。ふっくら柔らかであり、もちもちとした食感が特徴的な食パンで、カットすることで、まるで大仏さまの耳のような形を楽しめます。
大仏さまの福みみ食パンの特徴であるもっちり感を引き出しているのは、希少小麦「岩手県産もち姫」。トーストせずにそのまま食べても、生食パンならではの味わいやうま味が楽しめますが、厚切りカットでほんの少しトーストすると、カリフワ食感を楽しめます。バターを乗せれば、さらにうま味が引き立ちますよ。
このほかにも、上質な素材と手間暇かけたスタンダードな製法にこだわった「かまくらさん」や、リスが大好きなくるみやレーズンをたっぷりと詰め込んだ「鎌倉ノアレザン」を販売しています。ギフトボックスや専用袋も用意されているので、お気に入りのパンをお土産にしてみてはいかがでしょうか。

1/2ページ

最終更新:9/18(水) 11:15
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事