ここから本文です

再共演を熱望!? エヴァ・メンデスが語るライアン・ゴズリングとの夫婦生活

9/18(水) 0:01配信

コスモポリタン

映画『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』での共演をキッカケに交際が始まり、現在は事実婚状態にある女優エヴァ・メンデス(45歳)とライアン・ゴズリング(38歳)。人気役者同士のビッグカップルとして注目を浴びつつも、謎に包まれてきた二人の私生活。そんな中、エヴァがライアンとの夫婦生活について語り「ほほえましい」と話題に。

【写真】40歳を過ぎてからの出産を経験したエヴァ・メンデス

2011年9月にデート現場を初めて目撃されて以降交際を続け、内縁関係にあるエヴァとライアン。秘密主義として知られる二人は、2014年と2016年には娘たちが誕生しているものの、次女の際にはエヴァの妊娠さえ出産直前までリークしなかったほど。

そんなエヴァが珍しく明かしたのは、家庭での様子。
「家族を持つのは楽しくて、美してくて、大変だわ。苦労もとても多いんだけど、毎晩子どもたちを寝かしつけてから、ライアンと目を合わせて『今日も成功、ほぼ無事に一日が終わったね』と言い合うの」

また、映画の撮影で出会った二人の今後の共演の可能性についても言及。
「彼はとってもクリエイティブで天才なの。常に頭の中では何かを考えている。私はいつでも共演したいと思ってるわ。彼のためなら、いつでもオーディションを受けるわ…ってオーディションの部分は冗談だからね! 夫婦での仕事は大好きだけどね」

さらに、子育てをしつつも、夫婦の時間を持つことができているとも明かしたエヴァ。

「デートをするときは、確かに前もって細かな準備が必要よね。だけど、私たちは幸せなことに、大勢の家族に手伝ってもらえる環境にいるの。私の家族は近くにいるし、普段はカナダにいる彼の家族も頻繁に長期間滞在してくれるの。すごく嬉しいし、助かってるわ」
「でも、デートだけでなく、自分自身の時間を作ることも必要だと思うの。子どもたちは24時間私を見ているの。だから、セルフケアをしている姿を見せることで、彼女たちにも良いメッセージを送れていると思うわ」

現在は洋服のデザインをしているエヴァ。昨年は女優業に戻りたいという強い意志はないと話していたけれど、最近の関係者の話ではすでにオーディションをいくつか受け始めていて、役者復帰を目指していることが明かされている。再びライアンとの共演が見られる日もそう遠くないかもしれない。

最終更新:9/18(水) 0:01
コスモポリタン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事