ここから本文です

「なつぞら」の時代 1974年「ハイジ」「ヤマト」裏番組対決!

9/18(水) 7:34配信

FRIDAY

朝ドラ『なつぞら』でヒロイン・奥原なつ(広瀬すず)がキャラクター・デザインと作画監督を務める劇中テレビ漫画『大草原の少女ソラ』は、放送スタート当初は視聴率でやや苦戦するものの、やがて質の高い内容と映像が親からも評価され、徐々に視聴率を上げてゆく。そして、なつの生き別れの妹・千遥が、“『~ソラ』のファン”という娘を伴い、なつの働くアニメスタジオを訪れ姉妹は実に28年ぶりの再会を果たした……。

朝ドラ『なつぞら』広瀬すずヒロインのヒント・奥山玲子さんの全て

『大草原の少女ソラ』(劇中設定で1974年10月放送開始)の「原案」は実在する小説の『大草原の小さな家』とされているが、『アルプスの少女ハイジ』(74年1月放送開始)も『~ソラ』の重要なヒント、モチーフとなっているのは、まちがいない。

『ハイジ』の放送開始は74年1月だが、『ソラ』の設定と同じく74年10月にスタートしたテレビ漫画(テレビアニメ)がある。『宇宙戦艦ヤマト』である。『ヤマト』と『ハイジ』は裏番組だったのだ。

「地味」とテレビ局側に言われた『ソラ』と違い、『ハイジ』は74年1月6日(日曜日よる7:30~)の第1話から好評・好調で、序盤で20%前後の視聴率を獲得していた。10月時点の視聴率となると実に25%前後に達しており、クライマックスに向けて絶好調。『ヤマト』としては最悪のタイミングで裏番組として発進したのだった。

時に西暦1974年10月6日。『ヤマト』の第1話は「SOS地球!! 甦れ宇宙戦艦ヤマト」。片や『ハイジ』は第40話で「アルムへ行きたい」が放送された。

『ヤマト』は視聴率的には惨敗し、まさに轟沈。全39話の予定が26話に短縮されたのは知る人ぞ知るところだ。やがて再放送で評価されて徐々に人気を獲得。テレビ版を再構成した劇場版『宇宙戦艦ヤマト』が公開され、当初の都内4館が全国拡大上映されて日本中を席巻するのは77年8月のことである。

あまりにもジャンル違いの『ハイジ』と『ヤマト』だが、今にして思えば日本のアニメーション史上、屈指の名作・傑作同士の激突だったのだ。※当時の日曜よる7:30台の多彩な番組事情については、いろいろ語りたい世代も多いだろうが本稿ではこれ以上は触れない。

その意義は作品の激突だけに止まらない。クリエーターたちの開花・躍動、という意味でも重要だ。

意外なクリエーターの名前がある。『ハイジ』全52話中19話で絵コンテを担当したのが富野喜幸(現・由悠季)氏。一方の『ヤマト』全26話中13話で絵コンテを担当(共同も含む)したのが安彦良和氏だ。『ハイジ』『ヤマト』を大いに支えたふたりは、やがてタッグを組み、『機動戦士ガンダム』(79年4月放送開始)では、富野氏は原作と総監督、安彦氏はキャラクターデザインとアニメーションディレクター(総作画監督)を務める。『ガンダム』もまた、アニメーション史に巨大な足跡を残し、今も新作が発表され作品世界を拡大し続けている。

そして『アルプスの少女ハイジ』のメインスタッフは、すでに東映動画を退社していた演出(監督):高畑勲、場面設定・画面構成:宮崎駿、キャラクターデザイン・作画監督 :小田部羊一の各氏。このトリオは2年後の76年には同じ枠で、こちらも傑作の『母をたずねて三千里』を放つ。その後も続く華々しい活躍ぶりはアニメーションのファンでなくともご存知の通りだ。

小田部氏は『なつぞら』ではアニメーション時代考証を務め、小田部氏の夫人・奥山玲子氏はヒロイン奥原なつのヒント、モチーフとなっている。『三千里』には奥山氏も「作画監督補佐」として参加。おしどりアニメーターとして業界で有名だった夫妻が、実質的に共同でキャラクターデザインと作画監督にあたったのだ。

ちなみに奥山さんは『ハイジ』には参加していない。『なつぞら 』の作中で『大草原の少女ソラ』が放送される頃、奥山さんは『アンデルセン童話 にんぎょ姫』に初の女性作画監督(単独名義として初)として参加していた。奥山・小田部夫妻が関わった様々な名作の創作秘話や、共働きや出産・子育てなどのエピソードは、刊行されたばかりの書籍『漫画映画漂流記 おしどりアニメーター 奥山玲子と小田部羊一』に詳しく述べられている。

アニメーションの草創期を描いてきた『なつぞら』。今、ドラマが描いている1974年~75年は、アニメーションの草創期を経て、多彩な作品とクリエーターたちのビッグバンやカンブリア爆発が起きる直前の時期なのだ。

『なつぞら』の最終回は9月28日。ヒロインなつと、きょうだいたちの運命、そして漫画映画創りの路はどうなるのか? 放送は残すところあと2週間。物語の結末に注目しつつ、ドラマの設定と同時期のリアルの作品やクリエーターたちにも思いを馳せたい。

最終更新:9/18(水) 7:34
FRIDAY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事