ここから本文です

ダイヤモンドの名がついた、光を浴びるとキラキラと輝く花をご存知ですか?

9/18(水) 9:39配信

家庭画報.com

藤野幸信さん 365日の贈り花ダイアリー

広島市にある花店「fleurs tremolo」(フルール トレモロ)のオーナー 藤野幸信さんが手がけたブーケやアレンジメントで綴る365日の花日記。贈り花のある、素敵な暮らしのヒントをお届けします。

今日はどんな花?「365日の贈り花」

【今日の贈り花】ダイヤモンドリリーの輝きをバースデーブーケに

毎年、9月中旬から毎週のように、東京都清瀬市にある「横山園芸」さんから花が届きます(オーダーしていなくても、なぜか届く)。横山直樹さんといえば、ネリネ。ご自身で育種もされるので、いったいどれほどの品種をお持ちで生産していらっしゃるのかわからないほど。

ネリネの中には花びらがキラキラと輝くような品種があり、ダイヤモンドリリーと呼ばれ、とても人気があります。

今回は北海道に住む友人に誕生日の贈り花のオーダーです。横山さんが送ってくれたダイヤモンドリリーをふんだんに使い、特別感のあるブーケを作りました。

花色合わせのイメージは、キュートな秋のピンク。濃淡ピンクのダイヤモンドリリーを主役に、ピンクに染めたかわいらしいフランネルフラワーを合わせました。

ブロンズ系の葉色のベニスモモと、フレッシュな緑色のフランボワーズを加え、葉色の対比で立体的に見えるように工夫してみました。

【使用花材】
ダイヤモンドリリー
バラ ラロック
フランネルフラワー(染めピンク)
ケイトウ プティフルーツマーメイドピンク
ベニスモモ ファスティギアータ
フランボワーズ

贈り花のヒント

ダイヤモンドリリーの出回りの最盛期は、9月中旬~10月。秋を感じさせる花なので、季節感を演出する効果があります。花持ちは5~7日ほど。繊細でエレガントな花なので、ウエディングブーケなどでも人気があります。

写真/藤野幸信 編集協力/高梨さゆみ

最終更新:9/18(水) 16:21
家庭画報.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事