ここから本文です

「ミスSNS 2019 コンテスト」で準グランプリを受賞した、小動物系の美少女に迫る。

9/18(水) 19:02配信

Pen Online

残暑厳しい夏の終わりに、はるばる京都から来てくれた雪見みとさんと、吉祥寺の井の頭恩賜公園(以下、井の頭公園)でお散歩。普段は大学で会計の勉強をしている雪見さんですが、SNS上での活動が評価される「ミスSNS 2019 コンテスト」で見事、準グランプリを獲得。来年大学を卒業したら東京に拠点を移し、本格的に芸能活動を始めるそうです。

“美しすぎるマジシャン”御寺ゆき

「2018年からモデルとしての活動を始めて、週末には東京に来ることも多いです。大阪でヒロインとして映画の撮影に参加していて、絶賛演技の猛特訓中。本格的に活動を始めたら、女優のお仕事もいっぱいしたいと思っています」と雪見さん。

モデル活動を始めると当時に一眼レフのカメラを購入し、自身でも写真を撮り始めたという彼女。いまはコンパクトフィルムカメラにはまっていて、この日も気になったものをパチパチ撮影していました。

「自分でも写真を撮ってみると、撮られる時に、撮る側が望んでいることを理解できるようになると思って。勉強も兼ねてカメラを始めました」

そのためか、雪見さんはカメラを向けるたびにいろんな表情を見せてくれました。お団子を頬張って満足げな表情から物憂げな大人の表情、さらにはフェネックの顔真似(?)まで……。ゆったりのんびり、自然や動物と触れ合いながら歩く気ままなお散歩姿は。癒し効果抜群です。

写真:舛田豊明 文:佐野慎悟

最終更新:9/18(水) 19:02
Pen Online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事