ここから本文です

時速200キロの暴風が直撃した神津島の様子を現地レポート

9/18(水) 8:05配信

ルアマガ+

神津島ってこんなところ

内外出版社

黒潮本流がぶつかる伊豆諸島の火山島。海は暖かくて透明度が極めて高いことで知られ、ダイビングやシュノーケリングが盛ん。釣りも、桟橋からいきなり大物釣りができるほど魚が豊富で迫力のある場所。東京から船で簡単に来島できるのも魅力です。人口は2000人ほど。

神津島在住の方が撮影した台風15号通過翌日の神津島の様子がこちら

見どころは海だけでなく、標高571mもある天上山の山頂付近は森林限界を超えるため高山のような絶景が広がり、海と山をいっぺんに楽しめるのが特徴。全体が火山の島なので、ジオパーク的な楽しみ方も。この島で産出する黒曜石は質が高く、縄文時代より遥か昔の旧石器時代から黒潮を越えて本土に流通していたことが知られ、『続日本後紀(840年)』には神津島が大噴火したことが記されるほど昔から注目度の高い島だったようです。

最近では新海誠監督作品、映画『天気の子』の舞台になったことでご存知の方も多いのではないでしょうか。

9月16日現在、神津島はおおむね観光に問題なしの状況

まず神津島の現状ですが、結論から言うと観光客の受け入れ態勢については遊びに行く分にはほぼ問題ない状況まで復旧しています。

島内の主な商店や飲食店は営業を再開。温泉保養センターや赤崎遊歩道(売店も)、天上山登山道といった神津島の主要スポットや、各キャンプ場も利用可能な状態。

特に温泉保養センターは停電や外装などに被害があり、しばらくは復旧できない見込みという当初の告知が出ていたものの、なんとか来島者に島を楽しんでほしいという懸命な復旧作業で9月の第2週連休前ぎりぎりで営業を再開。施設内のレストランも通常営業中です。

9月17日、神津島村役場発表の島内の状況

神津島村役場のお知らせおよび現地情報から、9月17日現在の神津島の情報をまとめてみました。

道路交通関係

・都道:通行可
・村道:倒木により一部通行止め復旧作業中(17日現在復旧)
・農道:倒木により一部通行止め復旧作業中
・林道:最終処分場までは通行可
・東海汽船&神新汽船:通常運行中
・神津島空港:通常運行中、空港からは都道アクセス道路をご利用ください
・村営バス:通常運行中
・タクシー:営業中
・各レンタカー&レンタバイク:営業中

1/6ページ

最終更新:9/18(水) 8:42
ルアマガ+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事