ここから本文です

飛行機の手荷物に入れるべきはこの7つ!旅のプロが厳選

9/18(水) 21:04配信

ESSE-online

連休を使って旅行をする人も多い時季。いざ飛行機に乗ったとき「あ、あれを忘れた!」となると困るしテンションも下がってしまいます。

年間180日以上、世界じゅうを旅するトラベルライター小野アムスデン道子さんが「飛行機の旅で必携の7つ道具」を教えてくれました。

飛行機に乗るときに忘れると困る、これだけは常にもつ7つ道具

旅の7つ道具は人ぞれぞれだと思いますが、ここでは飛行機の旅行に欠かせないアイテムをご紹介します。
私が手荷物として、10×14cmの薄いビニールのポーチに入れてもっていくのは7つです。

(1) 歯ブラシセットと爪楊枝

長時間のフライトだともちろんですが、飛行機を降りてすぐ人に会うということも多いので、さっと歯みがきできると便利です。

(2) サンプルサイズの化粧品、ミニお手ふき

化粧品サンプルはため込まずに、旅行で活用し、次をもらうまでには使いきります。ミニお手ふきはアイメイクのにじみを直したり、なにかと便利。

(3) 美容液オイル(20mlサイズ)

私は2層式で潤うCoyoriの美容オイルを愛用しています。乾燥する機内での必需品です。

(4) ボールペン

飛行機内で税関書類や入国種類を記入するときに必要。意外と借りにくいので、持っていた方がいいです。

(5) イヤホン

エコを考えて、できれば使い捨てしたくないので、持参します。

(6) コンタクトケース

ハードタイプを使っているので、機内で寝るときは外してケースに入れます。忘れると本当に困ります!

(7) バンドエイド

ちょっと指先を切ってしまったり、靴ずれができてしまったりしたときに。

「忘れると困る」「機内で使うことが多い」「小さくてもち運べるもの」という基準で考えて、このラインナップに落ち着きました。
あと、暗くなった機内のバッグの中を見たり、旅先の夜道で使えるペンライトもバッグに入れておくと便利です。

バリ島に行った時にもらったアメニティポーチを7つ道具を入れに使ってます。

1/2ページ

最終更新:9/18(水) 21:04
ESSE-online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい