ここから本文です

25ansウエディング編集部 夢子が教える結婚式のマナーとタブー【第1回】

9/18(水) 21:06配信

25ansウエディング

こんなNGゲストにはならないで!

こんにちは! 25ansウエディング編集部歴30年のベテラン編集者、夢子と申します。これから、ウエディングに出席するゲストのためのマナーを一緒にお勉強していきましょう。どうぞよろしくお願いいたします!

さて、9月になりましたね。これからがまさに秋のウエディング・シーズンです。結婚式に出席される方、きっとたくさんいらっしゃることでしょう。ぜひ好感のもてる素敵なゲストになるために、この連載を活用してくださいね。

今日はウエディング当日のお話。ゲストのちょっとした気のゆるみやわがままがせっかくの披露宴を台無しにしてしまうこともあるのです。ゲストの品格はすなわち新郎新婦の品格。ぜひ節度のある振る舞いをして、楽しい一日を過ごしてください。

新郎新婦の品定めはどこで誰が聞いているかわからない?!

ゲストテーブルでよく聞こえてくるのが新郎新婦に対してあれこれと品定めするおしゃべり。「きれいな花嫁さんね~」とか「彼素敵ね!」くらいはいいとして、少しでもイケテない雰囲気を醸し出す会話、これは、絶対にやめましょう。新郎新婦を大切に思っている人が集う場所がウエディングのセレモニーであり披露宴です。まわりで聞いているゲストは決していい気持ちにはなりません。それに、新婦の友達がそんな会話をぺちゃくちゃとしていたら、新婦のイメージまでもが悪くなってしまうでしょう? ふたりのお祝いに来ているという立場を忘れずに、気持ちよくハッピーな時間を過ごしてください。

花嫁を長時間独占禁止!

新婦のまわりに友人が集まっておしゃべりに花が咲き、撮影大会が始まってしまうこと、よくあります。美しい花嫁と一緒に記念写真を撮りたい気持ちも充分理解できますが、ちょっと待って! 新郎がぽつんと残されていませんか? せめて新郎にも声を掛けて、一緒に撮影する心遣いをしてあげてください。そして、ほかにも新郎新婦と写真を撮りたいゲストはたくさんいるはずです。まわりにもきちんと気を配って、大人としての行動を心がけて。

会場へ無理な要求をする迷惑なゲストになるべからず!

乾杯の一杯だけがシャンパンなのにその後もシャンパンを要求する、フリードリンクにない飲み物をリクエストする、など、困った振る舞いをするゲストを夢子も目撃したことがあります。お酒が入って気が大きくなりわがままになるのは、普通の場所であればまぁご愛嬌で済むこともありますが、ここはウエディングの場、フォーマルな席です。ということは、完全にマナー違反、アウト!です。つい楽しくてアルコールを飲みすぎてしまう気持ちは夢子もよーくわかりますが、誰かに迷惑をかける困ったちゃんなゲストにだけはならないように気をつけましょうね。

イラスト/紫芝幸代

最終更新:9/18(水) 21:06
25ansウエディング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事