ここから本文です

現代的な50sスタイルを提案したディオール。【2019-20秋冬靴バッグ】

9/18(水) 13:01配信

フィガロジャポン

現代まで続くディオールの土台ともなっている1950年代のシルエットを再構築し、スポーツウエアなどの軽やかな素材を用いることで現代的に蘇らせた秋冬コレクション。マリア・グラツィア・キウリが抱くフェミニスト精神は、会場のデザインにも、服ひとつひとつが持つ着やすさや普遍的な美しさにも通じている。
ハイキトゥンヒールのパンプスは、クラシカルなグリーンチェックとキウリおなじみのテープデザインでモダニティあふれる一足。ビジューがあしらわれたアンクルストラップで華奢な足元を演出するモノトーンのチェック柄パンプスも見逃せない。また、ローヒールブーツもキトゥンヒールでレディな装いへ昇華。
人気の「ブックトート」はモノグラムのデニムや赤が利いたプレイド柄で、気負いなくコーディネートのポイントに。名品「レディ ディオール」も今季は赤が新鮮。チアフルな色が、装いにスパイスを添えてくれる。

その他のアイテムをチェックする。

※この記事に掲載している商品・サービスの価格は、2019年8月時点の8%の消費税を含んだ価格です。

クリスチャン ディオール
0120-02-1947(フリーダイヤル)
www.dior.com

texte : AYA SASAKI

最終更新:9/18(水) 13:01
フィガロジャポン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事