ここから本文です

マンガ好き女子が選んだ彼氏にしたいキャラクターランキング

9/18(水) 11:42配信

@DIME

漫画好きな人なら一度は、登場人物に強く惹かれたことがあるはず。特に女性はキャラクターに恋心を抱いてしまった…ということも珍しくないだろう。※グラフありの元記事は下記同タイトルをクリックすることで見ることができます

hontoが漫画好きの10代~20代女子204名にアンケートを実施したところ、漫画のキャラクターに恋をした経験の有無については、全体の60%の人が「はい」と回答している。

漫画のキャラクターに本気で恋をした経験は?


それでは、現代の女子をキュンキュンさせているキャラクターは誰なのか。今回は彼氏にしたい男性キャラクターランキングを発表しよう。

彼氏にしたい男性キャラクターランキング
1位 風早翔太(『君に届け』)


「彼氏にしたい男性キャラクター」で見事No.1に輝いたのは、少女漫画界随一の爽やかキャラ・風早翔太。

『君に届け』は2018年発売の30巻で堂々の完結を果たした作品だ。陰気な見た目からクラスで浮いている心優しいヒロイン・黒沼爽子と、人気者・風早翔太のピュアな恋愛を描いている。

気さくな性格で男女問わず人気を集める風早翔太は、クラスで浮いている子を放っておけない優しい性格。好きな女の子には独占欲から少し強引な一面を見せ、ドキッとさせるところも、女子を惹きつけてやまない魅力なのかもしれない。

2位 二藤宏嵩(『ヲタクに恋は難しい』)


イラストコミュニケーションサービス「PIXIV」から誕生し、2019年には実写映画の公開も控える『ヲタクに恋は難しい』。隠れ腐女子の桃瀬成海と重度のゲームヲタク・二藤宏嵩という、ヲタクカップルの不器用なラブコメディ。

二藤宏嵩は184cmの長身かつイケメンで、ゲームヲタクであることを除けば、仕事も有能なハイスペックメガネ男子だ。基本的には感情表現が控えめで無表情ですが、彼女の成海が落ち込んでいるとよく気づき、ストレートな優しさを見せる。

2位(同率) 坂田銀時(『銀魂』)


『銀魂』は、宇宙から訪れた異人「天人(あまんと)」がいる江戸時代を描く、SF時代劇。主人公の坂田銀時が営む便利屋の仲間を中心に展開される、シリアスさとギャグが入り混じったストーリーが人気。

普段は無気力で自堕落な生活を送る坂田銀時だが、実は伝説の攘夷志士・白夜叉として恐れられた過去がある。シリアスな展開になると圧倒的な強さを発揮し、全力で仲間たちを守るというギャップが、多くの女子を魅了しているようだ。

4位 赤井秀一(『名探偵コナン』)


4位にランクインしたのは、長寿ミステリ漫画『名探偵コナン』に登場する赤井秀一。

初登場の赤井秀一はバスジャック事件の容疑者の一人として謎めいた存在感を発揮し、後にFBI捜査官であることが判明した。喜怒哀楽があまり表に出ないクールな雰囲気と、悲劇的でミステリアスな過去に興味をかき立てられるキャラクターだ。

5位(同率) 太宰治(『文豪ストレイドッグス』)


『文豪ストレイドックス』は、主人公の中島敦をはじめ、太宰治や国木田独歩など、キャラクター化した文豪たちが作品名を冠した異能力駆使して戦うアクション漫画。

異能を無効にするという異能力と優秀な頭脳を併せ持つ太宰は、その底知れない実力から作中でも一目置かれるキャラクターとして描かれている。自殺愛好家という変人で、飄々としていてつかみどころがないところも人気のミステリアスな人物だ。

5位(同率)巴衛(『神様はじめました』)


『神様はじめました』は、廃神社を譲り受ける代わりに、土地神様の仕事を任されることになった女子高生・桃園奈々生と、彼女に仕える神使の巴衛を中心としたラブコメディ。全25巻で完結済み。

美しい容姿でありながらキツい毒舌を放つ巴衛だが、ドSな態度とは裏腹に、行動は何事も奈々生が最優先。大切な人には全力で尽くし、ピンチのときは必ず駆けつけて守る。

調査タイトル:漫画アンケート

調査期間:2019年3月28日(木)~4月1日(月)
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:推しのキャラクターグッズの購入経験があると答えた全国15歳以上29歳以下の女性204名(10代:112名 20代:92名)

構成/ino

@DIME

最終更新:9/18(水) 11:42
@DIME

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事