ここから本文です

いま泊まりたい、ニュースタンダードなホテル5選。

9/18(水) 18:02配信

フィガロジャポン

ラグジュアリーなのにリーズナブルに宿泊できるホテル・旅館が日本各地で増殖中! 利便性がよいうえにあらゆるニーズを満たし、使い勝手のよさはトップクラス。価格以上のクオリティを実感できる、ニュースタンダードな施設を、ホテルジャーナリストのせきねきょうこが厳選してご紹介。
選:せきねきょうこ

それぞれの宿の詳細画像をみるなら。

銀座の粋を凝縮する、眺望自慢の新ランドマーク。|ザ・ゲートホテル東京 by HULIC(東京)

本物志向の大人を満足させるホテルが、有楽町・銀座の一等地に2018年12月に誕生。周辺のランドスケープと一体化する都会的な空間ながら、自然体で寛げる落ち着きがどこまでも心地よい。銀座の粋や艶やかさを表現する客室は、紫とゴールドを基調としたシングルからスイートまで6タイプ。
「グランドピアノが置かれたロビーラウンジに、オープンエアのテラス、プレミアムラウンジなど、そこここに優雅な空間がつくられています。銀座の中心地にあるのに、静かに滞在できるのも魅力」(せきね)

<ザ・ゲートホテル東京 by HULIC>

東京都千代田区有楽町2-2-3
tel: 03-6263-8233
全164室 Modest シングル¥25,000(1室1名)、Essential スタンダードツイン¥30,000(1室2名)、THE GATE ジャグジー付きスイート(2名1室)¥115,000ほか ※税サ別
www.gate-hotel.jp/tokyo/

箱根の極上の温泉を楽しめる、日本旅館が新宿に。|ONSEN RYOKAN 由縁 新宿(東京)

新宿5丁目に、18階建ての温泉旅館が19年5月にオープン。旅館の本質的な要素を大切に、客室の間取りやデザインなどを現代のニーズにそぐう形で編集。コンパクトな部屋でも機能性と温もりが共存する心地よい空間に仕上げている。客室はいずれも靴を脱いで寛げる小上がりスタイルで、12~51m2の7タイプを用意。布団の敷き込みを省き、食事なしプランも設けるなど、より自由度の高い滞在を可能にした。
「旅館ならではのおもてなしを実感できる宿。東京にいながら箱根の湯を楽しめるのも贅沢」(せきね)

<ONSEN RYOKAN 由縁 新宿>

東京都新宿区新宿5-3-18
tel: 03-5361-8355
全193室 セミダブル¥9,000~、ツイン¥14,000~、ダブル¥22,000~ほか ※税サ別
https://ryokan-yuen.jp

1/3ページ

最終更新:9/18(水) 18:02
フィガロジャポン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事