ここから本文です

ナダルはパースで、ジョコビッチは東海岸でシーズンをスタート [男子テニス]

9/18(水) 12:03配信

テニスマガジンONLINE

 USオープン優勝者のラファエル・ナダル(スペイン)は新設の「ATPカップ」でスペインを率いるとき、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)やロジャー・フェデラー(スイス)とはオーストラリア大陸の反対の側の海岸で2020年シーズンをスタートさせることになる。

2019年ホップマンカップ|PHOTOアルバム

 スペインはドロー抽選で、日本、ジョージアといっしょのグループBを引き当て、オーストラリア西海岸のパースでプレーすることになった。そこではダニール・メドベデフがいるロシアとイタリア、そしてアメリカが属するグループDも戦いを繰り広げることになる。

 先のUSオープン決勝で5時間近い戦いの末にメドベデフを7-5 6-3 5-7 4-6 6-4で押さえたナダルは、19勝目となるのグランドスラム・タイトルを獲得した。最多タイトル保持者のフェデラーにあと一歩と迫った形だ。優勝にもかかわらず、ナダルはジョコビッチの背後で世界ランク2位にとどまっており、メドベデフはキャリア最高の4位に浮上した。

 ジョコビッチ率いるセルビア・チームは、フランス、南アフリカと同じグループAとなった。これはオーストラリアの東海岸ブリスベンを拠点に試合を行うグループのひとつで、オーストラリア、ドイツ、カナダ、ギリシャによるグループFもこの町が開催地となる。

 世界3位フェデラーが率いるスイス・チームはシドニーを会場にベルギー、イギリスと同じグループCで大会を始める。オーストリア、クロアチア、アルゼンチンが属するグループEも同じくシドニーを拠点とする。

 2020年1月3日からオーストラリアの三都市で行われるこの24ヵ国による男子世界国別対抗戦では、まだ5席が空いている。この大会はATP250のドーハと並び、ATPツアーのシーズン最初の大会となる。

 6日間に渡って行われるグループステージを勝ち上がった8チーム(6グループの首位チーム+2位チームの中で成績のよいトップ2)は、決勝トーナメント(ATPカップ・ファイナル8)に進出。ファイナル8は1月12日までの4日間の日程で、シドニーで開催されることになる。

 ATPによればトップ10選手は全員、そして世界ランキングのトップ30のうち27人がATPカップでプレーすることを約束したという。

 2020年最初のグランドスラム大会である「オーストラリアン・オープン」は、1月20日からメルボルンで行われる。(C)AP(テニスマガジン)

<ブリスベン会場>

■グループA|セルビア、フランス、南アフリカ、(  )

■グループF|ドイツ、ギリシャ、カナダ、オーストラリア

<パース会場>

■グループB|スペイン、日本、ジョージア、(  )

■グループD|ロシア、イタリア、アメリカ、(  )

<シドニー会場>

■グループC|スイス、ベルギー、イギリス、(  )

■グループE|オーストリア、クロアチア、アルゼンチン、(  )

2019 US Open Tennis Tournament- Day Fourteen. Rafael Nadal of Spain celebrates with the winners trophy after his five set victory against Danill Medvedev of Russia in the Men's Singles Final on Arthur Ashe Stadium during the 2019 US Open Tennis Tournament at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 8th, 2019 in Flushing, Queens, New York City. (Photo by Tim Clayton/Corbis via Getty Images)

最終更新:9/18(水) 12:03
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事