ここから本文です

椎名桔平のありえない騙しの手口とは 園子温×Netflix『愛なき森で叫べ』本予告&キーアート

9/18(水) 8:00配信

リアルサウンド

 10月11日からNetflixで配信されるNetflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』より、本予告映像とキーアートが公開された。

 『自殺サークル』『愛のむきだし』『ヒミズ』などの園子温監督最新作となる本作は、『冷たい熱帯魚』『恋の罪』と同様に、実際の猟奇的殺人事件からインスパイアされた、狂気と愛憎が渦巻く戦慄のサスペンス・スリラー。これまでの園監督作品を彷彿とさせるシチュエーションや、『HAZARD』『自殺サークル』『Strange Circus 奇妙なサーカス』『冷たい熱帯魚』『恋の罪』などに登場した村田、美津子、妙子、シンといった同じ名前の人物が次々と現れ、園監督ならではのユーモアとバイオレンスで突き進む。

 特に『冷たい熱帯魚』で狂気に満ちた存在感を見せつけた初代“村田”はでんでんが演じたが、本作では軽妙な話術で人の心を操りながら、人を人と思わぬ冷酷さを持つ最狂の詐欺師“村田丈”として、椎名桔平が演じる。大げさなポーズや誇大妄想のような嘘に笑いながらも、徹底した自己中心的な言動のキャラクターとなっている。

 公開されたキーアートでは、椎名演じる不気味に微笑む最狂の詐欺師・村田丈を、上京したばかりの青年・シン(満島真之介)、そして村田に惹かれる妙子(日南響子)と美津子(鎌滝えり)が囲む様子が切り取られている。

 本予告映像では、村田が真っ白なスーツで劇的なプロポーズをしたり、これまでに騙してきた女性たちを集めてライブをしたりと大胆すぎる行動で人の心を掴みつつ、徹底的な暴力で身体を支配する様子や、そんな村田を主人公に自主映画を撮ることにしたシン、ジェイ(YOUNG DAIS)、フカミ(長谷川大)の3人、美津子の両親である茂(でんでん)、アズミ(真飛聖)が村田に巻き込まれていく姿が描かれている。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/18(水) 8:00
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事