ここから本文です

浪費財布になってない!? 節約できてお金が貯まる!お財布整理術

9/18(水) 19:20配信

with online

「今年こそお金を貯めたい!」と思っている人も多いはず。だったら、まずは月々の支出や、財布の中身、銀行口座など、お金まわりを整理することが先決。自分がどんなふうにお金を使っているのか、きちんと把握できる仕組みをつくることが必要です!

放っておくと滞るのはマネーも部屋も同じ

節約アドバイザーの丸山晴美さんによると、放っておくとお金のムダはどんどん蓄積してしまうそう。
「クローゼットを整理するときのように、まずは中身を全部出して現状を把握、必要なものとムダなものを仕分けしてみて。切り捨てるべきものが見えてきますよ」

お話をお伺いしたのは…丸山晴美さん/ 旅行会社勤務やコンビニの店長などを経て、2001年に節約アドバイザーとして独立。自身の経験をもとにした、初心者にもわかりやすいマネー術を展開し活躍する。まるっとわかる! お金の基本』(宝島社)など著書監修書多数。

財布の中身をお片づけ!

不要なものが詰まった財布だと、見た目が悪いだけでなく、中身をきちんと把握できなくなる危険性が。財布の大そうじをすれば、きちんとお金のマネジメントができるように!

■財布の中身が一目でわかるようにする!

レシートやポイントカードなどでパンパンになった財布は、お金の流れがわからなくなる「浪費財布」だそう。
「とくに大きな財布は、何でも入れてしまいがちなので要注意です。まずは財布の中身を全部出して、期限切れのポイントカードや使わないクーポン、レシートなどを処分しましょう。そのうえで、週の予算を決めて、毎週使える分のお金だけ入れるのがオススメ。意識的に節約でき、貯まる財布になってくれますよ」(丸)

POINT1★お札を整える
一目で金額がわかるように、大きい順に入れていく。“1000円札→1万円札→5000円札”などとならないように。
POINT2★クレジットカードは2枚以内に
使っていないものは解約を。「メインカードとサブカードの2枚で十分。絞ったほうがポイントも貯まりやすくなります」(丸)

POINT3★小銭を減らす
小銭が増えると、総額がわからなくなっていく。「会計時はおっくうがらずに、小銭を積極的に使いましょう」(丸)

POINT4★レシートはためない
帰宅後、レシートを抜いてチェックする習慣を。使い方の傾向がわかり、ムダ使いがなくなります。

POINT5★ポイントカード・ クーポン券は最低限に
よく行くお店のもの以外は、すっきり排除。「『ポイントのために行かなくちゃ!』と余計な出費をしないように注意して」(丸)

最終更新:9/18(水) 19:20
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事