ここから本文です

¥9990の奇跡!【ユニクロ】ハイブリッドダウンアウターを働く女子が買うべき理由5

9/18(水) 22:41配信

集英社ハピプラニュース

9月も半ばに入り、各ブランドやショップには秋冬向けのジャケットやアウターが続々と入荷していますが、もし今年ダウンアウターの買い足しや新調をお考えなら、イチ推しは【ユニクロ(UNIQLO)】にアリ! ウルトラライトダウンやフリースをはじめとするアイコニックな冬アウターをたくさんリリースしているユニクロ(UNIQLO)、2019年冬渾身の次世代アウター「ハイブリッドダウンアウター」が、ユニクロ(UNIQLO)全店で発売中です!

【ユニクロ】「ハイブリッドダウンアウター」レディース9モデルをチェック!

このユニクロ(UNIQLO)ハイブリッドダウンアウターは「中身」が新しいんです! 「プレミアムダウン」と新開発の「吸湿発熱中綿」を組み合わせてあり、身体のパーツの特徴や稼動域に合わせて、パーツごとにパッキングしている中身を変えてあるんです! 動きの活発な部分には中綿素材を、やわらかく暖めたい部分にはダウン素材を使用し、軽さと動きやすさを実現した、新感覚のダウンアウターです。

【オン⇔オフ兼用できるシンプルなデザイン】ダウンパック(キルティング部分)は裏側に仕込んであるため、表側はすっきりノンキルト。着ぶくれ知らずでスマートなシルエットが楽しめます。ハイブリッドダウンパーカ(メンズ)¥9990/ユニクロ

【東レ渾身の新開発素材「吸湿発熱中綿」】ユニクロ(UNIQLO)の高機能ウェアを支える大切な開発パートナーでもある東レとの共同新開発素材「吸湿発熱中綿」は、レーヨンとポリエステルをミックス。身体から発する水蒸気(汗など)を吸うと発熱するレーヨンの特性と、その熱を閉じ込めるポリエステル綿のコンビネーションで暖かさをキープ。重さの異なる2つの素材を均一にミックスするのってとっても難しいんですって。

【小顔見えもサポートする大きめフード】ファスナー&スナップボタンでしっかり立ち襟。マフラーやストールを併用しなくても、一枚で首元までしっかり暖かさをキープ。さらに、被っても暖かい大きめフードには、さりげなく小顔効果もあります。

【耐久撥水加工生地&便利ポケット】表地には、多少の雨や雪ならピンピン弾く撥水加工を施してあるため、ポケットに入れたスマホやお財布も濡れにくく汚れにくい仕様に。ポケットは、フラップつき(上から)にもファスナーつき(横から)にもモノが入れられるダブル仕様です。

【ベルクロアジャスターつき袖口】寒気や雨が侵入しやすい袖口には、マジックテープのアジャスターベルトつき。熱が外へ漏れるのを防ぎ、暖かさをしっかりキープ。

最終更新:9/18(水) 22:41
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事