ここから本文です

とがった靴を取り入れて、ナチュラル派も脱ほっこり!【モデルはまじ】

9/18(水) 14:30配信

webマガジン mi-mollet

 見る人を幸せにする笑顔、自然体のファッションやライフスタイルが人気のモデル・浜島直子さん。愛称、はまじ。40代になり自分なりのスタイルができあがってきた今だからこそ、“少しだけ”新しいことに挑戦します。

 

ノーメイクのナチュラル派、靴で攻めて脱ほっこり

今回は靴について。“とがった”というのは、つま先の話ではありません(笑)エッジの効いた、スパイスが効いているという意味の“とがった”です。服に関してはナチュラル派の私ですが、靴はわりと攻め気味。所有する靴の8割がシンプルで、残りの2割は“とがった”デザインなのですが、いざ靴を決めるとき2割の方に手が伸びることがほとんど。ノーメイクにも意外と“とがった”靴はなじんでくれるんですよ。私にとってほっこり度を弱める最大にして最強アイテムが“とがった”靴なんです。
今回スタイリストのマコチンが提案してくれた“とがった”靴はシルバーのブーツ。「お、かなりの輝き!」と、一瞬躊躇ったのですが、実際に履いてみるとベーシックなコーディネートに程よいモード感を作ってくれました。見た瞬間の印象のまま諦めていたら、このかっこよさはずっと知らないままだったはず。どんなことも試してみることは大切ですね。

浜島直子   

プチ提案メタリックな“とんがり”ブーツでナチュラルに辛口をひとさじ

 ピュアホワイトのワントーンコーデに選んだのはシルバーのサイドゴアブーツ。温もりのある素材にメタリックのクールな輝きでメリハリをつけ、やや辛口なコーディネートに仕上がりました。シューズ¥46000/ペリーコ サニー(アマン)  オーバーオール¥45000/RH ヴィンテージ(ロンハーマン)  ニット¥20000/エストネーション イヤリング¥11000/べべ(デミルクス ビームス 新宿)  サングラス¥12800/コモノ(コモノ東京)  バッグ¥55000/モダン ウィーヴィング(ショールーム セッション)

はまじ:シルバーの”冷たい輝き”があると着こなしにクールな雰囲気が生まれてカッコいい!  グレー感覚でシルバーを取り入れるとコーディネートがしやすいのかなと思いました。

麻琴:今回のグリッターのシルバーは派手かなと思ったけど、白と合わせると意外になじんで程よいモード感が生まれたね。グリッターまではいかなくても、シルバーのシューズは結構出ていて、あると便利! はまじが言うようにグレー感覚で合わせてもいいし、ダークカラーに合わせれば、白のような抜け感をプラスする効果も。

1/2ページ

最終更新:9/18(水) 15:09
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい