ここから本文です

『学芸大青春』の2ndシングルがシーブリーズのイメージソングに決定

9/18(水) 19:15配信

アニメージュプラス

「2次元と3次元を行き来する」話題のボーイズグループ『学芸大青春(ガクゲイダイジュネス)』。この度、『学芸大青春』の新曲が『シーブリーズ アセきゅんストア』のイメージソングに決定! イメージ映像では30人以上のイケメンが出演し、息の揃ったダンスも!! 9月20日より公開される。さらに、『学芸大青春』メンバーたちの結成秘話を読み解けるストーリーが読める専用アプリも9月17日(火)より提供を開始している。

『シーブリーズ アセきゅんストア』のイメージソングとして採用されたのは、『学芸大青春(ガクゲイダイジュネス)』の 2nd Single『youthful days』。こちらの楽曲は、各主要配信サイトにて10月1日(火)にリリースされる。また、シーブリーズのOfficial YouTube にて『youthful days』とイメージ映像を9月20日(金)17時より先行公開される! 映像では、32人ものイケメンたちが出演し、イケメンたちの息の揃ったダンスや 高校を舞台に繰り広げられる、男女の淡い心模様が見どころの映像作品となっている。ヒロインは注目の若手女優「宮本梨花」が務め、彼女を取り巻く男子高生役として、話題のエンターテインメント集団「 VOYZ BOY 」の面々が出演している。

『学芸大青春』は、人気イラストレーター「冨士原良」氏によるキャラクターデザインと、「2次元と3次元を行き来する」という謎のコンセプトがSNSを中心に話題になったボーイズグループ。 情報解禁後、『学芸大青春』Official Twitter のフォロワーは一気に増え、『ChargeSPOT』のコラボソングでもある 1st Singe『JUNES』のMVを紹介した投稿は3000近い「いいね」を獲得した。

リリース日が10月1日(火)に決定した2nd Single『youthful days』は、作詞を Shogo、作曲をShogoと早川博隆が担当、 今話題のヒットメーカーの一人である早川博隆は2018年の第60回『輝く!日本レコード大賞』で優秀作品賞を受賞した『Teacher Teacher』の作曲・編曲を行っている。

また、9月17日(火)より、「学芸大青春 バクステアプリ」の提供が始まった。「学芸大青春 バクステアプリ」はメンバーのインタビューを元に構成された、学芸大青春の5人がどのように出会い、どんな経緯でグループが結成されたのかを読み解くことができるストーリーを無料で読むことができる専用アプリとなっている。

(C)VOYZ ENTERTAINMENT

アニメージュプラス 編集部

最終更新:9/18(水) 20:00
アニメージュプラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事