ここから本文です

結木滉星、主演映画『下忍 青い影』のド迫力ワンカット忍者アクション映像が解禁!

9/18(水) 18:00配信

ザテレビジョン

「快盗ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」でパトレン1号・朝加圭一郎を好演した俳優・結木滉星が主演する本格忍者アクション映画「下忍 青い影」(11月15日公開)の予告映像が公開された。

【写真を見る】結木滉星が吼える!映画「下忍 青い影」の壮絶な慟哭シーンも解禁!

■ 忍者組織の最下層“下忍”の知られざる活躍

映画「下忍 青い影」、そして寛一郎主演で一足先に公開となる「下忍 赤い影」(10月4日公開)は、ともに映画「キングダム」(2019年)にも出演した坂口拓がアクション監修を務めるなど、日本最高峰のアクションチームが放つ本格忍者アクション。

幕末期、鳥羽伏見。誰もが知る歴史の裏側で、忍者組織の最下層である「下忍」の末裔・竜(寛一郎)と、琉球武術の使い手・尚(結木)という2人の忍びの知られざる活躍を描く。

「―赤い影」では、抜け忍となり江戸で暮らす竜が勝海舟にスカウトされ、「江戸に嫁がせた薩摩藩の姫・静を奪還して国に送り返す」という密命を授かる。そして「―青い影」では、薩摩藩士との闘いの果てに江戸へと流れついた尚の前にまたも勝海舟が現れ、時代変革の着火剤として働くようある密命を下す――。

■ クライマックスのワンカットアクションが圧巻!

そんな「―青い影」の予告映像とポスタービジュアル、場面写真が今回解禁された。

琉球武術の達人となった尚が江戸で出会った勝海舟(津田寛治)から、「薩摩藩士と揉め事を起こして騒ぎを起こせ!」という密命を受ける。

予告映像では、尚が愛する人々を失い、悲しみを爆発させるド迫力の忍者アクションシーンが満載。特に見どころは、クライマックスでのワンカット長回しの臨場感あふれるアクションシーン。幕府と薩摩・長州の戦争、時代の荒波に立ち向かう男たちの物語を、十分に堪能できるものとなっている。

尚を演じる結木は、「快盗ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」でパトレン1号・朝加圭一郎を好演。ちびっ子やニチアサファンを虜にした。その後、人生初の茶髪に染めてドラマ「カカフカカ」(2019年、MBSほか)に出演。今年10月に開幕する舞台「里見八犬伝」では、八犬士の一人・犬飼現八を演じる。

出演した舞台「ハイパープロジェクション演劇 ハイキュー!!“進化の夏”」の共演者らとフットサルを楽しむなど、もともと身体を動かすことが好きだという結木。“ルパパト”出演時にはアクション部から叩き込まれた筋トレ方法を実践し、プロテインを飲むなどして筋肉づくりに励んだ。

今回「下忍」2作品のアクション監修を務める坂口氏は、「当初はカットを割ったアクションシーンを予定していましたが、撮影前日に急遽ワンカットアクションに切り替えました。撮影中に寛一郎さんと結木滉星さんのアクションのセンスと人間性を観て『彼らならできる』と思いました」と、主演の2人にほれ込んだことを明かしている。

日本最高峰のアクションチームに認められた結木の忍者アクションが堪能できる映画「下忍 青い影」は11月15日公開。

(ザテレビジョン)

最終更新:9/18(水) 18:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事