ここから本文です

乃木坂46卒業の桜井玲香「最初は嫌だった」キャプテンの重責に悩んだ過去

9/18(水) 18:00配信

ザテレビジョン

9月15日(日)深夜の「乃木坂工事中」(テレビ東京)では、今年9月1日に明治神宮野球場で開催された「真夏の全国ツアー2019 東京公演」をもってグループを卒業した桜井玲香が、最後の卒業メッセージを送った。

【写真を見る】桜井玲香、ランウェイで美脚披露!

番組の終わりに司会の設楽統(バナナマン)が「卒業ということで、今までお疲れ様でした。この前のライブも我々行かせてもらって、そこでも盛大なセレモニーがありましたけれど、寂しいなー」と言うと、桜井は「寂しいですね。全然でも(卒業した)実感が、まだないんですよ」とコメント。

設楽は「ちょっとみんなとは違う、キャプテンをやりながらの活動だったけど、どうでしたか?」と質問。

桜井は「なんか最初は、ちょっと嫌だったんですよ。責任が重いなと思って。でも多分、私の性格的にも、キャプテンを任せてもらったから、ここまで多分、やってこれたと思うので、キャプテンじゃなかったら、もっとグループとかメンバーにも、そこまでの愛情はもしかしたら…生まれてなかったかもなって思う」と、キャプテンを任された時の心境を告白。

最後にバナナマンの2人から花束を渡された桜井は「初めての仕事が『乃木坂って、どこ?』からだったと思うので、そう考えると、それから今までいろんなことさせてもらえて、すごい楽しかったです!」と感想を。

設楽が「卒業生の出る回をね、もうやっても良いと思うんだけどね」というと、桜井も「やっても(良いですよね)!なんなら、なんか対決的な?卒業生vs現役?」と、卒業生も番組に出たいと提案。

すると設楽も「またやる?ジャージ着て?卒業生が来るっていう。良いんじゃない?」と乗り気で話すと、桜井も「(その対決に)卒業生が勝ったら2週分…みたいな?」。

桜井は「なんかの形で、またこれからもちょこちょこ(番組に)出れたら良いな~なんて思ったり。とりあえずまた、1人でも頑張っていきたいと思うので、今後ともよろしくお願いします!ありがとうございました!頑張ります!」と笑顔で答え、番組への最後のメッセージを終えた。

次回の「乃木坂工事中」は9月22日(日)深夜0:00より、内容は「24thシングルヒット祈願 ご来光を拝むべく4期生が富士山登山!」を放送予定。(ザテレビジョン)

最終更新:9/18(水) 18:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事