ここから本文です

中国武術世界一・山本千尋、映画「下忍 青い影」出演決定!「ほぼ毎日けいこ」日本最高峰のアクションチームに感謝

9/18(水) 18:00配信

ザテレビジョン

「ウルトラマンジード」(テレビ東京)のヒロイン・鳥羽ライハ役で知られる若手注目女優・山本千尋が、結木滉星主演の忍者アクション映画「下忍 青い影」(11月15日公開)に出演する。中国武術の世界大会で優勝経験を持つ山本が、日本最高峰のスタッフが集結したアクション時代劇でその能力を遺憾なく発揮する。

【写真を見る】結木滉星が吼える!映画「下忍 青い影」の壮絶な慟哭シーンも解禁!

■ 中国武術は世界大会優勝の腕前

映画「下忍 青い影」は、映画「キングダム」(2019年)にも出演した坂口拓がアクション監修を務めるなど、日本最高峰のアクションチームが放つ本格忍者アクション作品。

幕末期、鳥羽伏見。誰もが知る歴史の裏側で、忍者組織の最下層である「下忍」の末裔・竜(寛一郎)と、琉球武術の使い手・尚(結木)という2人の忍びの知られざる活躍を描く2部作の一つで、もう一方の映画「下忍 赤い影」(10月4日公開)は寛一郎が主演を務める。

結木が主演する「―青い影」では、薩摩藩士との闘いの果てに江戸へと流れついた尚の前に勝海舟が現れ、時代変革の着火剤として働くようある密命を下すというストーリーが展開する。

同作に謎の刺客役で出演し圧巻のアクションを披露する山本は、3歳から中国武術を学び、数多くの世界大会での優勝経験を持つ実力派。映画「太秦ライムライト」(2014年)でヒロインを務め話題を呼ぶと、その後「ウルトラマンジード」「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー」などにも出演。中国武術を生かした驚異的なアクションで多くのファンを魅了してきた。

現在は、特撮アクション時代劇「BLACKFOX: Age of the Ninja」(時代劇専門チャンネル)で初めての主演を務めている。

■ 山本千尋「まず『出会い』に感謝」

「下忍 青い影」出演にあたり、山本は「まず一番に『出会い』に感謝しました。アクション稽古から参加させて頂きましたが、主演のお2人と坂口拓さんをはじめとしたアクションチームの皆様でほぼ毎日稽古をしていました。アクションチームの皆様には付きっきりで支えて頂き、感謝しています」と、主要キャストとスタッフ陣への感謝を口にする。

「個性があり、アクションのレベルも高い空間にいさせて頂き、楽しさやわくわくだけでなく、もっと出来るようになりたいという自分への悔しさも交わる感覚で稽古も撮影も過ごした気がします。今作品は稽古でも現場でも考えさせられる事が多く、この『下忍 青い影』は私にとってとても大切な作品の一つになりました」とも語り、今回の撮影が山本自身にとっても大きな経験になった様子。

「中でもクライマックスのシーンはモニターで見ていても鳥肌が立つほど格好良かったです。最後の最後まで手に汗握る日本映画らしいアクションを是非劇場で体感して頂きたいです」と見どころをアピールしている。

また、今回は「―青い影」の追加キャストも発表された。「―赤い影」に主演する寛一郎が「―青い影」にも出演し脇を固めるほか、ヒロインには映画「海街diary」で爽やかな演技をみせた三上紗弥。さらに、本年の Los Angeles Film Festivalでグランプリに輝いた映画「赤い雪 RedSnow」で最優秀俳優賞を受賞した菜葉菜が出演。因縁のライバルである薩摩藩士役を須賀貴匡が、勝海舟役を「―赤い影」に引き続き津田寛治が演じるほか、榊英雄、行平あい佳の出演も決定している。

(ザテレビジョン)

最終更新:9/18(水) 18:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事