ここから本文です

“3代目C.C.ガールズ”が令和にデビュー! メンバー間の仲は…「良くないですね」

9/18(水) 19:08配信

ザテレビジョン

オスカープロモーションのガールズグループ「C.C.ガールズ3」のデビューお披露目記者会見が9月18日に東京都内で開催。メンバーの河合ひかる、豊田百佳、花岡なつみ、鈴木佳奈、中川知香らが囲み取材に応じ、心境や意気込みを語った。

【写真を見る】記者会見に駆け付けたオスカープロモーションの先輩・武井咲&河北麻友子と“美の競演”

同グループは、1990年にデビューした元祖セクシーグループ「C.C.ガールズ」の3代目として結成された、オスカープロモーションの令和初となるガールズグループ。

グループ名のC.C.は、「COOL&CLASSY」の略であり、最高にカッコよく洗練された女性たちを意味する。

リーダーの河合は「私はステージとかでショーのお仕事をしていたので、慣れてる方ではあるのかなと思っていたんですけど、やっぱりこの(カメラの)数には緊張しました」と告白しつつも、「でも、もっと緊張しているメンバーがいるので(笑)」と隣の豊田の緊張を暴露。

その豊田は「昨年までウエディングプランナーをしていました…」と話し、「1年前に一歩勇気出して本当に本当によかったなと心から思いました」と緊張しつつも、笑顔を見せた。

また、「バラエティー番組ではどんなことがしたいか」という質問に「ドッキリを仕掛けられたい」と答えたのはサブリーダーの中川。「みんなの素の反応がすごい面白いので、個性を見せていけられたらなって」とコメントした。

そんな中川は、グループの仲を尋ねられると「仲は良くないですね」と即答。

すると年下の鈴木や花岡、豊田が「ちょっとちょっと!」「仲いいですよね!」「仲いいんです!」と慌ててツッコミを入れ、最年長の河合が「サブリーダーはこういうドSなキャラなので(笑)」と明かすと、中川は「そうなんですよ、ちょっといじめたくなるんですよね、この3人を(笑)」と話した。

それを受け、鈴木、花岡、豊田が「私は知香さんのこと大好きですよ!」「私も大好きですよ!」「私も大好きです!」と口々に言い、すでに息ぴったりな様子を披露した。

■ “憧れの人”についても言及

さらに、憧れている人について問われると、女優業を頑張りたいと語った河合と豊田は事務所の先輩である、米倉涼子を挙げた。

河合は、事務所内でも米倉に憧れている後輩が多いと話し、「そういうふうに憧れてもらえるような人になりたいなと思います」とコメント。豊田は「女性らしくて、凛としながらも、ちょっとおちゃめなところがすごくすてきだと思います」と語った。

また、歌と演技を頑張りたいという花岡は、柴咲コウの名を挙げ、「お芝居もできるし、歌も歌われているので、そういうマルチに活躍できる方を目指して頑張っていきたい」と明かす。

いろいろな仕事に挑戦したいという鈴木は「女優としても、モデルとしても、舞台女優としても、あと声優もやっていたりするので、何でもできる長澤まさみさんにずっと前から憧れている」とコメントした。

すでに女優としてドラマなどに出演している中川は「女性らしさもありつつ、カッコいい役もされてる」という理由から、松嶋菜々子の名前を挙げた。

最後に、リーダーの河合が「やっと今日メンバー全員でデビュー会見をすることができて、本当にうれしい気持ちでいっぱいです。

今までたくさんのスタッフさんたちの支えがあって、今日私たちはここに立てていると思います。その感謝の気持ちを忘れず、これから5人全員で力を合わせて、いろんなことにチャレンジして頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします」と語り、囲み取材を締めくくった。(ザテレビジョン)

最終更新:9/18(水) 19:11
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事