ここから本文です

大ブレイク中のりんごちゃん「スターティン!」で流行語大賞狙う <ゼスプリ キウイブラザーズ ライブ>

9/18(水) 21:46配信

ザテレビジョン

17日、武田鉄矢などのモノマネでブレイク中のタレント・りんごちゃんが、東京・渋谷ストリームホールで行われた「ゼスプリ キウイブラザーズ楽曲配信記念ライブ」に登場。

【写真を見る】武田鉄矢、大友康平で熱唱! りんごちゃん圧巻のモノマネライブ20枚

キウイ柄のワンピース、キウイのイヤリング、キウイ色のリボンなど、全身グリーンを基調にした衣装でステージに現れると「この日のために、りんごちゃん改め、キウイちゃんになっちゃいました!キウイちゃんと呼んでください!!」と観客に呼びかけた。

この日のライブは、ゼスプリの公式キャラクター、キウイブラザーズが歌う「恋のマイアヒ~ゼスプリキウイでアゲリシャス~」の配信を記念して開催。6339通の応募の中から抽選で選ばれた50組100名のみが招待されたプレミアイベントとなった。

司会者からりんごちゃんの歌声が聴きたいとリクエストされると「いいですか? 『せーの!』って言ったら『ミュージック、スターティン!』って言ってください」と観客にお願いし、武田鉄矢のモノマネで「贈る言葉」を披露。「『アゲリシャス』を歌いたかったんですけど、武田の方がいらっしゃいました(笑)」と説明すると会場からは大きな笑い声が。

キウイブラザーズの目標が「流行語大賞獲得」と聞いて「待って! ちょっとライバルかも。『スターティン!』が流行語にならないかなって(笑)」と“アゲリシャス”への対抗心も少し覗かせた。

この曲の振り付けを考えた振付師・大川先生のレクチャーで観客もサビの振り付けを練習し、いよいよ“フルーツ界の2大アイドル”の共演へ。お客さんも一体となり盛り上がったが、司会者から「まだ物足りないです」と言われ、りんごちゃんが「じゃあ、私、歌いたい!」と志願して「恋のマイアヒ~ゼスプリキウイでアゲリシャス~」をもう一度披露することとなったが、今度は武田鉄矢と大友康平のモノマネで盛り上げてくれた。

ライブ後、囲み取材に応じたりんごちゃん。「キウイはよく食べますか?」と質問されると、「幼少期からゼスプリのキウイをよく食べてて、(小声で)実はりんごよりも食べてます(笑)」と明かした。「最近、アゲリシャス(気分が上がった)だったことは?」と聞かれると、「キウイが好きなのでお二人(キウイブラザーズ)に会えてアゲアゲな気持ちです。あと、ダンスの先生(大川先生)、かっこよかった!(笑)」と恥ずかしそうに答えた。そして最後はマツコデラックスのモノマネで「上がって上がってしょうがない!もう、アゲリシャス!」というメッセージで締めくくった。

キウイブラザーズが歌う「恋のマイアヒ~ゼスプリキウイでアゲリシャス~」は9月17日から配信。

(ザテレビジョン)

最終更新:9/18(水) 21:48
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事