ここから本文です

ローマFWジェコ、デビュー戦ゴールの新加入MFを絶賛 「素晴らしいプロフェッショナル」

9/18(水) 13:25配信

Football ZONE web

アーセナルから期限付き移籍加入のMFムヒタリアンを称賛し、さらなる活躍に期待

 ローマは15日、セリエA第3節でサッスオーロと対戦した。この試合でボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコが1ゴールを決めて4-2の勝利に貢献した一方、新加入のアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンもゴールを決めている。ジェコは期限付き移籍で加入しているムヒタリアンの残留を望んでいると、英衛星放送「スカイ・スポーツ」のインタビューで語った。

【動画】ローマMFムヒタリアン、移籍後初ゴール! 「ローマ×サッスオーロ」(4-2)ハイライト

 ムヒタリアンは今夏、アーセナルからの期限付き移籍でローマに加入。ローマでのデビュー戦となったサッスオーロ戦では、前半22分には加入後初ゴールを決めた。早速存在感を示したムヒタリアンについて、ジェコは「期待していたとおりの活躍だよ。僕は彼が素晴らしい選手だと知っていたし、攻撃的なサッカーを志向するチームにとって非常に良い補強だと思う」と称賛した。

 ジェコは、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表の一員として、8日にアルメニア代表と対戦した。その試合でムヒタリアンは2ゴールを挙げ、アルメニアを4-2の勝利に導いている。ジェコは、この試合の後にムヒタリアンと言葉を交わしていたことを明かした。

「彼がチームの助けになると100%、確信しているよ。この移籍が実現したことを本当に嬉しく思っているんだ。代表戦で彼に2つのゴールを決められて、試合後に『友よ、次の試合でもローマの一員として得点を挙げないといけないよ』と話していたんだ」

 ジェコのムヒタリアンを称える言葉は、これでは終わらなかった。

「彼は素晴らしいプロフェッショナルだ。ドルトムントでプレーしていた時も覚えているし、僕たちにとっても重要な選手になる。彼は長い期間、ここにいることになると思うよ。残ってほしいね。さらに多くのゴールを決めてくれると思うし、アシストもしてくれるはずだよ」

 パウロ・フォンセカ新監督の下、ローマは第3節を終えて1勝2分けと無敗をキープしている。ムヒタリアンはジェコの期待どおり、チームを助けることができるだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:9/18(水) 13:34
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事