ここから本文です

レアルデビューのアザール、古巣との“ファン文化”の違いに言及 「ここのファンは本当に…」

9/18(水) 22:40配信

Football ZONE web

イングランドは「自分たちのチームについてそれほど熱狂的ではない」と語る

 レアル・マドリードのベルギー代表MFエデン・アザールは今夏、1億3000万ポンド(約175億円)の移籍金でチェルシーから加入。両チームでの状況を比べ、「ここ(レアル)のファンは本当にファンなんだと思う」と語り、イングランドとスペインの“ファン文化”の違いに言及している。英紙「インディペンデント」などが報じた。

【動画】「花形のパフォーマー」とスペイン紙称賛 レアルMFアザール、“リーガを破壊する”圧巻カットイン弾の瞬間

 ここ数年の移籍の噂を経て、ついに今夏レアルへと移籍したアザール。現地時間14日に行われたリーガ・エスパニョーラ第4節レバンテ戦(3-2)でデビューを飾り、新たなクラブでの第一歩を踏み出した。

 待望のデビューを果たしたアザールは、スペインとイングランドのサッカー文化の違いについて、自身の見解を明かしている。

「ここのファンは本当にファンなんだと思う。イングランドに、そういったファンはあまりいない。みんなサッカーが好きだし、若者から大人まで、みんなが興味を持っている。だけど、彼らは自分たちのチームについてそれほど熱狂的ではないんだ。僕がチェルシーにいた時、僕たちは負けるとファンと同じように失望したけど、大惨事のようには感じなかった。スペインでは違う。サッカーは彼らにとって全てであり、すべては選手次第なんだ」

 また、アザールは「レアルでは、たとえ僕がここに来たばかりでも、ファンと話すとCL(UEFAチャンピオンズリーグ)で勝つことを常に期待されるよ」と吐露。「だからこそ、どのクラブよりも多くタイトルを勝ち取ってきたんだろうね」と続けている。

 現地時間18日にCLグループステージ第1節でパリ・サンジェルマン(PSG)と対戦するレアル。攻撃を牽引する働きを求められているアザールは、どんなパフォーマンスを披露するのだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:9/18(水) 22:40
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事