ここから本文です

マンUのコートジボワール代表DF、復帰時期は11月か?開幕前に半月板を損傷

9/18(水) 18:00配信

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに所属するコートジボワール代表DFエリック・バイリーは、半月板を損傷し、戦列から離れている。だが、同選手の復帰は11月になりそうだ。英メディア『デイリー・メール』などが現地時間の17日に報じた。

 バイリーは、リーグ戦開幕前の7月25日に行われたインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)のトッテナム戦で後半から途中出場。同選手は膝の半月板を損傷し、長期離脱を強いられている。

 同メディアによると、バイリーの離脱期間は12月までと見込まれていたが、順調な回復を見せ、復帰時期は11月頃になるという。同選手は今季限りでユナイテッドと契約が切れるが、無事復帰を果たし、同クラブと契約を更新することができるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:9/18(水) 18:00
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事