ここから本文です

東コレ2020年春夏はブランド数大幅減 ショーのトップバッターは3年ぶり参加のYOSHIKI

9/18(水) 14:15配信

WWD JAPAN.com

日本ファッション・ウィーク推進機構(JFWO)は、10月14~19日に開催する2020年春夏シーズンの「楽天 ファッション ウィーク東京(Rakuten Fashion Week TOKYO以下、RFWT)」のスケジュールを発表した。

【画像】東コレ2020年春夏はブランド数大幅減 ショーのトップバッターは3年ぶり参加のYOSHIKI

発表済みのブランドに、9月のニューヨーク・ファッション・ウイークでショーを行った「トモ コイズミ(TOMO KOIZUMI)」や17年に「LVMHヤング ファッション デザイナー プライズ」の特別賞を受賞した赤坂公三郎の「コウザブロウ(KOZABURO)」、川西遼平のメンズブランド「ランドロード ニューヨーク(LANDLORD NEW YORK)」、宇津木えりの「メルシーボークー、(MERCIBEAUCOUP,)」などが加わった。また、冠スポンサーである楽天の三木谷浩史・楽天会長兼社長と親交のあるX JAPANのヨシキ(YOSHIKI)の着物ブランド「ヨシキモノ(YOSHIKIMONO)」が3年ぶりに参加し、オープニングを飾る。

参加ブランド数は前シーズンよりも9ブランド減って42ブランドとなった。その要因について、過密スケジュールによる運営スタッフの安全面の考慮や深夜まで及ぶスケジュールの見直しなどを理由に挙げながらも「(JFWOが)意識的に参加ブランド数を抑制したわけではない」と後藤信昭JFWO事務局長。また冠スポンサーである楽天との取り組みが期待されていることについては「消費者への発信を強化していきたい」と述べるに留まり、具体的な明言はなかったものの、冠スポンサー契約の締結から実質2カ月という短期間での開催となるため、「2020年3月の『RFWT』に向けていろいろ動いている」と続けた。

【2020年春夏RFWT スケジュール】

※★は初参加ブランド、◎はインスタレーション形式、●はウェブで発表

10月14日(月)
13:30 「ヨシキモノ(YOSHIKIMONO)」
14:30 「ディスカバード(DISCOVERED)」◎
15:30 「ティート トウキョウ(TIIT TOKYO)」
18:30 「タチアナ マルフェノワ(TATYANA PARFINOVA)」★

1/3ページ

最終更新:9/18(水) 15:02
WWD JAPAN.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事