ここから本文です

「彼が出掛けた隙に、引き出しを開けて…」結婚間近の男の部屋で、27歳女性が見つけたモノ

9/18(水) 5:20配信

東京カレンダー

20代で“本気の婚活”をする女性の実態を、あなたは知っているだろうか?

東カレ読者から「20代女子の婚活事情」を募集したところ、生々しい体験談が続々と集まった。

彼女たちの中には「結婚適齢期が近づいてきたから」といった、安易な理由で婚活をする人などいない。

平均初婚年齢が30歳近い昨今でも、U-29のうちに“特別なひとり”を見つけようと、婚活というサバイバルに果敢に挑んでいる。

焦る気持ちを笑顔の裏に隠し、令和の時代をたくましく生き抜く、婚活女子のリアルな姿を覗いてみよう。

前回は悔しかった恋を踏み台にして、駐妻の座を勝ち取った婚活女子を紹介した。今週は?

【今週の婚活女子】

名前:カナエ(仮名)
年齢:27歳
職業:専業主婦
婚活歴:3年(先日入籍、式は年内予定)


今回話を聞いたのは、先日入籍を済ませたばかりで、年内に結婚式を挙げるというカナエさん。幸せの絶頂にいる彼女は、この結婚をどう掴み取ったのだろうか?聞いてみよう。

​東カレ編集部:まずは、カナエさん。ご結婚おめでとうございます!

カナエさん:ありがとうございます!先日無事、式場が決まったところなんです♡

​東カレ編集部:カナエさんは24歳から本格的に婚活を始めたんですよね?

カナエさん:はい。早い子は社会人になってすぐに同期とデキ婚したりしていて…バリキャリ気質ではない私は早く結婚したいと、大学卒業してからずっと思っていました。

26歳で今の彼氏と付き合い、27歳で籍を入れたのですが、その間に婚活パーティーには100回程参加しましたね。年収1,000万以上の男性が集まるパーティーには20回くらい。週末は短い時間のパーティーをハシゴしたりもして、カップリングした男性とデートしたのは50人くらいだったと記憶しています。

​東カレ編集部:すごい…!婚活にフルスロットルだったんですね。

カナエさん:婚活パーティーで同じ人と3回会ったこともありましたが(笑)めげずに参加してましたね。学生時代の友人はモデルやCAなど華やかな子が多く、一方で私はおばさまたちに囲まれた地味な事務職。

彼氏がいない時期も多いし、この子達みたいな人生とは一生無縁だな…と漠然と思っていました。なので、そのコンプレックスが原動力になってましたね。

​東カレ編集部:早いうちに結婚したい!と思っても、そこまでめげずに婚活パーティーへ行くのはしんどくなかったですか?

カナエさん:なんやかんや容姿にはさほど自信なかったものの、20代という強みだけで婚活パーティーに行ってちやほやされるので気分は良かったですね(笑)

ただ、24歳で婚活するデメリットもあったんです。

1/3ページ

最終更新:9/18(水) 5:20
東京カレンダー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事