ここから本文です

行列の絶えない「タイ屋台999」が関西初上陸!新名物の鍋”ムーガタ”に注目【大阪】

9/19(木) 10:15配信

じゃらんニュース

人気店タイ屋台レストランの「タイ屋台999(カオカオカオ)」が、2019年9月28日(土)に大阪・梅田のお初天神裏参道にオープン!
関西1号店となる「タイ屋台999(カオカオカオ)梅田店」では、全店舗に先駆けて鍋と焼肉を一度に楽しめる、タイの名物料理「ムーガタ」が登場します。
タイ料理好きならぜひ訪れたい「タイ屋台999(カオカオカオ)」の人気な理由と、関西初上陸とともに登場する「ムーガタ」について、詳しくご紹介します!

驚異の売り上げを誇る人気店が関西初上陸!

「タイ屋台999(カオカオカオ)」は、本場の味を再現した絶品タイ料理が支持され、行列が絶えないお店として人気を博しています。本格的な味わいはもちろん、メニュー表のデザイン・レイアウトから店舗設計・空間づくりまで、本場を忠実に再現されているんです。
お店を訪れると、その外観からすでにタイ旅行をしている感覚が味わえるそうです。そんな人気店が、9月28日(土)大阪・梅田に開店するので、関西在住のエスニック料理ファンは楽しみが増えますね。

新メニュー“ムーガタ”登場!焼肉×鍋×薬膳のハイブリットオシャレ鍋!

今回の関西初進出に伴い、新メニュー“ムーガタ”が全国に先駆けて梅田店に登場します。このお料理はお鍋の凸部分で焼肉を、凹の部分でお鍋を楽しむ、「焼肉×鍋×薬膳」のハイブリッドな鍋。タイでは夜の屋台の定番料理として人気があり、タイ国内はもちろんのこと、海外でもムーガタ専門店があるほど人気だそうです。
「タイ屋台999(カオカオカオ)」では、現地タイと同じようにバイキング形式で提供されるので、食いしん坊にはたまりませんよ。また、このお店の“ムーガタ”は、本場の味を再現しつつ、日本人の味覚に合わせた工夫も施されています。
凹部分のお鍋には、タイのウコン「クラチャイ」、タイのショウガ「カー」などのタイ薬膳にナツメ・桂皮などを取り入れた、ヘルシーなコラーゲン薬膳スープを採用。さらにお肉も薬膳に漬込み、日本初の“薬膳焼肉”を開発されたそうですよ!しかも使用されるお肉は、膳と最も相性の良いブランド豚「和豚もちぶた」で、肉そのもののおいしさも間違いなしです♪
さらに「タイ屋台999(カオカオカオ) 梅田店」では、屋上の開放的な空間で“ムーガタ”が楽しめるそうです。屋台の雰囲気が味わえるので、これからの過ごしやすい季節はぜひ屋上でも楽しみたいですね。
現地タイのスタイルそのままに、13種の野菜を専用のショーケースから好きなだけ取りだせるようです。薬膳に漬け込んだお肉は、バケツで最大2kg用意されるそうなので、その豪快さはまさに屋台ですね。
また“ムーガタ”を注文すると、サントリーと共同開発した専用飲み放題ブースで、飲み物を自分で作る体験型サービスも楽しめるそうですよ。

1/2ページ

最終更新:9/19(木) 10:15
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事