ここから本文です

「彼氏ができない」と悩んでいた私に、彼ができた理由と方法

9/19(木) 11:16配信

セキララゼクシィ

日々の生活の中で、出会いもなければ、特段ときめくこともない……気が付けば私、彼氏がいない!
そんな悩みを持っている女性も多いことでしょう。世の、彼氏のいない女性たちも同じように悩んでいるのでしょうか? また、それをどのように克服していったのでしょう。
どんな行動をとれば「彼氏いない」から卒業できるのか、そのさまざまな方法をアンケートで徹底的に調査しました!

■約7割が「彼氏が欲しい!」と思ったことがある

「彼氏ができなくて悩んだことはありますか?」という問いに、69%が「はい」と回答。
半数以上の人が一度は悩みを持ったことがあるようです。
もちろん彼氏がいることがすべてではありませんが、長い間パートナーがいないのはちょっぴり寂しいものですよね。

■出会いを求めに積極的に行動する人、多数!


では、そんなときどんな行動をとったかをランキングにしてみました。

1位 合コンや街コンなど、出会いを積極的に探した (26%)
2位 友人・知人に紹介を頼んだ (20%)
3位 ファッションやダイエットなどの自分磨き (14%)
4位 マッチングアプリを使ってみた (13%)
5位 恋愛系の本やサイト、動画などで情報収集 (10%)
6位 習い事や趣味に打ち込んだ(9%)
7位 特に何もしなかった (5%)
8位 その他 (3%)

約4人に1人が合コンや街コンに積極的に参加をして出会いを求めているようです。マッチングアプリを使用する人もいます。確かに、行動を起こさなければ何も始まりませんよね。
また、自分を磨くことに時間を費やしている人も。きれいになって自信を付けて、彼氏をつくることへのモチベーションをアップするのはとても大切なことです。

■彼氏をつくるためにやるべきこと

では、みんな具体的にどんなことをしていたのか?「彼氏がいないときに意識的に行った行動の中で、効果があったことは何ですか?」という質問をしてみました。

◇積極的に彼氏が欲しいことをアピール
●彼氏が欲しいということを周りの人に伝える(26歳)
●友達にいい人がいないことを言いまくった。友達とたくさん遊んだ(26歳)
●男友達からの紹介。今までは女友達からしか紹介を受けたことがなかったのですが、たまたま紹介してもらえる機会があり、ある男性に会うことに。すごく意気投合し、今では彼が婚約者です(28歳)

◇出会いのある場所へ積極的に出向く!

●フットワークを軽くする。乗り気じゃなくてもとりあえず行くようにしていたら出会いが増えて、好きになる人も好きになってくれる人も増えました(27歳)
●友達と婚活パーティに参加したり、相席居酒屋に行ったりしました。実際にお付き合いした方はいませんでしたが、出会いの効果はあったと思います(37歳)
●待っていてもしょうがないと思ってとにかく出会いの場に出掛けました。そこで彼氏ができなくてもとりあえず人脈を増やして紹介を狙うなど、いろいろしました(27歳)
●街コンや、婚活イベントでたくさんの人から誘われる女になることを意識して接しました。ふたりきりの食事に誘いやすいように話を持っていったり、断らなさそうな雰囲気をつくったりすることを心掛けました(27歳)
●いろんな人との交友関係を広げること。今までチャレンジしたことのないものにチャレンジすると選択肢が広がります(26歳)

◇連絡はこまめに!そして気配り・心遣いを忘れない
●デートの後に今日はありがとう、楽しかったなど、お礼のメールをすぐするようにしていました。今思うと就活と恋活は似ていますね(30歳)
●少しでも良いなと思う人がいたら、自分から積極的に連絡をしたり飲みに誘ったりして、「あなたに興味がありますオーラ」をガンガン出しました。婚約中の彼は奥手で慎重派なので、ちゅうちょなくアピールしてなんとかここまでたどり着きました(笑)(30歳)
●連絡はこまめに返すこと。ご飯の誘いやデートに誘われることが増え、彼氏もできました(29歳)
●そもそも人と接するのが苦手だったので、恋愛系の本を読みました。そんな中で「すべての人に親切にしよう」という言葉がありました。好きな人だけではなく、すべての人に親切にしよう、そんなあなたを見ていてくれる人がいますよ、という内容でしたが、とてもふに落ちました。
それから電車などで困っている人に思い切って声を掛けたり、人が通るときに扉を押さえてあげたりとちょっとしたことを続けるようにしました。そうするうちに人と話すのが怖くなくなり、友人が増えました。今の夫と出会ったときも気負いなく話せたので、親しくなれました(36歳)

◇美容・おしゃれなどの自分磨きをしっかり!

●とりあえず自分磨きしていました。雑誌を読んで男受けする服、しぐさ、髪型とかめっちゃまねしました。あとジムに通ってダイエットしました(30歳)
●美意識を高めるために美容系の動画を見て、お化粧の練習や、トレンドを勉強しました(20歳)
●肌と髪の毛の手入れ。そして自分に合った服を探すこと。だんだん自分に自信が持てるようになりました(29歳)
●ランニングやおしゃれを楽しむことで、少しずつ自信が持てるようになり日々を楽しめるようになりました。そうしたら自然と出会いが増え、声を掛けられるようになりました(29歳)

◇マッチングアプリを活用!

●アプリで一時は週に2人くらい新しい人と会っていましたが、撃沈。でもアプリをやめることはせず3ヵ月に一度アプリを開いてみたりしていたら、1年後に今の夫に出会いました。ダラダラとでも続けることは大事(25歳)
●マッチングアプリで結構出会いがありました!使い方によってはありだと思います!(29歳)
●職場は女性だらけ、合コンや紹介もうまくいかず八方ふさがりだった私に、親友がマッチングアプリを勧めてくれました。まだマッチングアプリが今ほど浸透していない頃だったので不安もありましたが、始めてしばらくしてから今の夫と出会いました。何事も臆せずチャレンジする勇気が大事だと思います!(29歳)

◇力みすぎない!ナチュラルでいることが大切
●彼氏をつくらなきゃと必死になるほど空回りしていて、しばらく独身を楽しもうと力を抜いたとき今の夫に出会いひと目ぼれされた(29歳)
●いろいろやったけど疲れちゃって、いったん恋愛はいいやーって思って、そんなときに誘われた合コンで彼氏ができました!(27歳)
●焦ると力が入りすぎるから、適度に息抜きも必要だと感じました。気を抜いて普通に参加した街コンで今の夫と出会いました(34歳)
●前のめりになりすぎないこと、プライベートを充実させること、彼氏が欲しいが故に相手に合わせすぎないこと。結局相手が好きそうな自分を演じていると疲れるし相手にも伝わる。素の自分でナチュラルにしていると素の自分を気に入ってくれる人が現れます(34歳)

◇その他、小さなことでも何か行動する!
●年明けに月1回飲み会を開くことを目標に掲げたら、年内に彼氏ができました(33歳)
●感情が顔にあまり出ないようなので、家で笑顔の練習をしていました(24歳)
●暇なときに自分の理想の彼氏像を書き出しました。見た目や、性格、学歴や年収などのスペックだけでなく、友達が多いとか、両親を大切にしているとか、尊敬できるところがある、外出するのが好きなど、細かいことまで。書き出したのを忘れた頃に、理想通りの彼が現れました!8歳も年下だったので、今までならスルーしていましたが、理想通りの彼がいる!と気付くことができ、付き合ってみることに。1年後その彼からプロポーズされました!(34歳)

いかがでしたか?彼氏をつくるために、たくさんの努力を重ねている人がたくさん!諦めず、小さなことでも何か行動に移すことが大切だということがわかります。そして焦らない・力みすぎないことも大事。
彼女が欲しい!と思っている男性もきっと同じくらいいるわけですから、「どうせ私なんて……」とネガティブにならず、積極的に何かできることから始めてみましょう!なかなかうまくいかなくても、きっと自分自身のためになることがたくさんあるはずです。
ぜひ今日から、「彼氏いない」の卒業に向けて何かトライしてみてくださいね♪

取材・文/ペパーミント

【データ出典】
・ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2019/7/8~2019/7/18
有効回答数:107人(女性)

最終更新:9/19(木) 11:16
セキララゼクシィ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事