ここから本文です

【ほぼ日手帳2020】『mt』や『B JIRUSHI YOSHIDA』とのコラボも! おすすめカバー3選

9/19(木) 8:04配信

集英社ハピプラニュース

ウェブサイト『ほぼ日刊イトイ新聞』から生まれた、オリジナルグッズの「ほぼ日手帳」の2020年版のラインナップが登場! バリエーション豊富なカバーの中から、DAILY MORE読者におすすめしたい5選をお届け。便利なアプリとは別に、手書きの手帳ってやっぱりいいものです♪ 

【写真】2020年「ほぼ日手帳」をもっと見る

「ほぼ日手帳」の本体は、1日1ページ”のオリジナルサイズ(A6)のオリジナルから5年分を記録できるタイプまで、種類やサイズもさまざまにラインナップ。2020年版は、月間カレンダーとノートページを組み合わせた「day-free(デイフリー)」も仲間入りし、ますます充実! 自分のスタイルに合う本体に、お気に入りのカバーを組み合わせるのが「ほぼ日手帳」の楽しみ方のひとつになっています。

マスキングテープ『mt』とコラボレーション

(右上から時計回りに)「mt/ blue mix」¥2200、「mt/ pastel mix」¥6500~(手帳本体とカバーのセット価格)、「mt/red×yellow mix」¥9000~(手帳本体とカバーのセット価格)

カラフルな色彩で遊び心あふれるカバー、縦横に走るラインに見覚えがありませんか? このデザインのモチーフはマスキングテープ! 人気ブランド『mt』とコラボレーションしたカバーで、さまざまな柄のマスキンテープを貼ったようなデザインが文房具ファンにはたまりません!

子犬のイラストにほっこり

(左から)「カレル・チャペック/ダーシェンカ」¥5500~(手帳本体とカバーのセット価格)、メモ帳「ほぼ日ペーパー(ズ) ダーシェンカ」¥400

愛らしい子犬のイラストを柔らかい帆布に施したカバー。チェコの作家、カレル・チャペックの1971年に出版された本から表紙デザインや挿し絵をもとにデザインしています。物語の主人公である、子犬のダーシェンカがとにかく可愛くて、書き込む用事がなくても手帳を取り出してしまいそうです。

機能性抜群、スポーティなカバー

「Go Out」各 ¥9000 ※カバーのみの価格

ユニセックスなデザインがお好みの人には、『B JIRUSHI YOSHIDA(ビー ジルシ ヨシダ)』とコラボーレーションしたカバーがおすすめ。『B JIRUSHI YOSHIDA』とは、『BEAMS(ビームス)』と『PORTER(ポーター)』を手がける『吉田カバン』がタッグを組んだブランドで、このスポーティなカバーは週間手帳「weeks」専用のアイテム。メッシュのポケットにはスマホがすっぽりと入り、持ち物がミニマルにまとまるので、打ち合わせなどの持ち歩きにも便利です。

人気のカバーは売り切れてしまうこともあるので、お気に入りのものを見つけたら早めにゲットして!

最終更新:9/19(木) 8:04
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事