ここから本文です

iPhone 11と11 Pro なら、4~5人での自撮りも楽々

9/19(木) 16:34配信

エイ出版社

発売前のiPhone 11/11 Pro Max先行試用、お次は自撮りを。

モデルの河合美侑(かわい みゆ・オスカープロモーション)さん。に自撮りをしてもらった。

iPhoneといえば自撮り。大事である。

インカメラの画素数が上がり、画角が広がった

ちなみに、今回は内側のカメラも大幅な変更が施されている。レンズは従来の32mm相当から23mm相当になりかなり広角に。そして、外側のカメラと同じく1200万画素を実現するようになった。

簡単に言うと、これまで目一杯手を伸ばしていたのが、そこまで頑張らなくてもよくなり、なんなら4~5人でのセルフィーも撮れるようになっている。残念ながら、モデルさんは1人だが、あと3~4人は入れそうな広さを分かっていただけるだろうか?}

ちなみに(作例は撮りわすれたが)、カメラを縦にすると、30mm相当の画角で、一人撮りな感じのポートレートが撮れる。その場合、画素数はちと下がって700万画素になる。

そうそう、作例を撮るのを忘れたが、ポートーレートモードもセルフィーで使える。縦でも横でも。

これも、iPhone 11を買いたくなる理由のひとつである。

イエローがiPhone 11。ミッドナイトグリーンがiPhone 11 Pro Max。ディスプレイ側のカメラはどちらも共通で、今回1200万画素にアップグレードされた。

最終更新:9/19(木) 16:34
エイ出版社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事