ここから本文です

三菱自動車がPHEVを搭載した小型SUVを世界初披露すると発表【東京モーターショー2019】

9/19(木) 7:04配信

WEB CARTOP

ブランドメッセージを体現する新しい提案

 三菱自動車は、10月24日(木)~11月4日(月・祝)まで開催される第46回東京モーターショー2019において、スモールサイズの電動SUVのコンセプトモデルを世界初公開される。

【写真】プラグインハイブリッドを搭載した走りもイケてるSUV!

 三菱自動車のブランドメッセージである“Drive your Ambition”を体現したモデルとして、同社のこだわりである電動化技術と四輪駆動制御技術を搭載。同車のコンセプトは「光と風を感じながら大地を駆け抜ける電動SUV」として、構成要素の多いプラグインハイブリッドシステム(PHEV)を小型軽量化した。スモールサイズのボディに「SUV」×「PHEV」×「4WD」の魅力を凝縮した、新しいコンパクトSUVの提案だ。

 日常における安心・安全で意のままに走りを楽しめるのはもちろん、アウトドアシーンにおける未舗装路や悪路においても、自信をもって走れる新感覚の走行体験が得られるという。

 先行公開されたのは、コンセプトモデルのリヤウインドウ付近と思われる部分カットのみ。ハイブリッドシステムの冷却用も兼ねているのか、大きなファンが4つ装着されているのが見える。そのデザインから、流麗なシルエットが採用されているのではないだろうか。東京モーターショー2019での実車披露が楽しみだ。

WEB CARTOP

最終更新:9/19(木) 14:52
WEB CARTOP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事