ここから本文です

エルトン・ジョン作曲! 映画『プラダを着た悪魔』のミュージカル化が決定

9/19(木) 21:20配信

ハーパーズ バザー・オンライン

パンチの利いたセリフが多いことで有名なファッション映画、『プラダを着た悪魔』。2020年にミュージカル化されることが決定し、気になる音楽はエルトン・ジョンが担当。彼の長年の夢が来年7月にシカゴで果たされることに!

【写真】アン・ハサウェイの美貌遍歴

キャストの正式発表は未だされておらず、たくさんある名セリフの中のどれが歌になるのかといった詳細も不明だけれど、“Can you please spell Gabbana?(ガッバーナのスペリングを教えてもらえないかしら?)”の合唱バージョン、もしくは、あの空色のセーターを讃える歌ができたら嬉しい。

エルトン・ジョンが作曲を担当、シャイーナ・タアブが作詞、ポール・ラドニックが脚本を書き、演出はアンナ・D・シャピロだ。

映画はローレン・ワイズバーガーが2003年に書いた同名のベストセラー小説が原作で、ファッション業界を描いた映画の中でもっとも有名で愛される作品になった。

あらすじは、アナ・ウィンターをモデルにしたと考えられている恐ろしくて理不尽な編集長(映画ではメリル・ストリープが演じた)が仕切るグロッシーなラグジュアリー・ファッション誌『Runway』編集部に入ったジャーナリスト志望のアンドレア・サックスを追ったもの。

先輩アシスタントを演じたエミリー・ブラントは以前、続編をやることにオープンだった。
「もし、みんながやりたいと言ったら、クールね。私も行くわ」と、『Entertainment Tonight』で、語っていた。

『Devil Wears Prada』(悪魔を着たプラダ)シカゴ公演のチケットは10月6日発売開始。2020年7月14日、東洋劇場(James M. Nederlander Theatre)で幕を開ける。

また、2021年にはロンドンのウエストエンドでの上演が噂されている。

Translation: Mitsuko Kanno From Harper's BAZAAR UK

最終更新:9/19(木) 21:20
ハーパーズ バザー・オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事