ここから本文です

【マッチングアプリ体験談編】好きなタイプの男子と出会いはあるの?潜入レポート

9/19(木) 19:20配信

with online

読者のマッチングアプリ リアル体験談

多数の新婚カップルを輩出しているマッチングアプリから、ハイスペック男子が集まるイベントまで。「出会い」にまつわるネットとリアルの最新事情を、本誌スタッフの体当たり潜入調査を基にお届けしている今回の企画。

ここでは、実際にマッチングアプリを利用した経験者の方たちのリアルな声をお届けします!

【CASE 1】“ビビッ!”ときた彼は父親の同僚だった!?

杉山恵理子さん(28歳・メーカー)
マッチングアプリで十数人と会い、今の彼に巡り合う。
「同業者の彼とはすぐに意気投合♪」

もともと引っ込み思案で、合コンや婚活パーティーなど複数人で集まる出会いの場が苦手だったという杉山さん。
マッチングアプリを始めたのは、マイペースでじっくり婚活に挑めそうだから。
「今の彼とは、『Omiai』を使って出会いました。同じ業界の人に絞って相手を検索していたことが良かったのか、共感できるポイントが多くてすぐに意気投合。会うまでは知らなかったのですが、じつは彼の勤務先は父親と同じ会社だったんです(笑)。強い“運命”を感じて、自然と交際に発展しました!」

【CASE 2】たくさんの出会いを経て譲れないポイントが判明

鶴田由佳子さん[仮名](28歳・商社)
地元が近く、音楽の好みも合う彼は第一印象が最高だった。
「経験を重ね理想の彼と出会えました。」

「相手の収入も大事だ」と、「東カレデート」を使って証券マンに出会った鶴田さん(仮名)。しかし、その戦略は失敗に終わる。
「すごく価値観が偏った人で……お金持ちの独身は“難あり”ということを学びました。その後は余計なことを考えずに、もともと自分の好みだった『高身長』で『お酒が好き』な人に絞ることに(笑)」
シフトチェンジの結果、マッチングアプリの「with」を使って出会ったのが現在交際中の彼。初対面から時間を忘れて話し込むほどフィーリングが合ったとか。失敗を経て、幸せな恋愛を満喫中♪

【CASE 3】付き合い始めたのに彼がアプリを継続!?

山本晴美さん[仮名](27歳・看護師)
これまで「ペアーズ」や「ゼクシィ縁結び」で婚活を経験。
「モテそうな男性はピュアじゃない!?」

「ペアーズ」でイケメン男子に出会い、3回のデートを経て交際することになった山本さん(仮名)。幸せは長くは続かなかった。
「私は付き合ってすぐにアプリを退会したのですが……彼は私に黙って女探しを継続していたんです。それが判明したのは、同じアプリを使っている知り合いの女性が彼を見かけて教えてくれたから。真剣に付き合える相手だと思っていただけに、幻滅。もちろん、ソッコーで別れることにしました(怒)」
騙されないためには、情報交換できる同性の仲間が必要なのかも。

最終更新:9/19(木) 19:20
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事