ここから本文です

乃木坂46柴田柚菜、坂道研修生への想いを語る「みんなに会えるのが楽しみ」

9/19(木) 11:53配信

リアルサウンド

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび』。9月18日の配信には柴田柚菜が登場し、近況トークを繰り広げた。

【写真】白石麻衣の美しさをため息混じりで明かす賀喜遥香。

 先日、全日程を終えた「乃木坂46 真夏の全国ツアー2019」。同ツアーについて柴田は「すごく先輩方との交流が多くて、仲を深められたんじゃないかなと思います。いっぱいお話しして、写真を撮って」と回顧。視聴者から「一番仲良くなった先輩は?」という質問が飛ぶと、「え~、誰だろうな? 一方的かも知れないんですけど」としたうえで、「山下美月さんにしょっちゅう話しかけていました」と答えた。

 なお、山下とはツアー終了後も親密な付き合いを続けているらしく、ニュースアプリ『SmartNews』にて配信された『のぎおび』アフタートークで、山下と一緒に秋元真夏が出演する舞台「サザエさん」を観劇しに行ったことを告白していた。

 さらにコメント欄には「坂道研修生」についてコメントを求める声も。坂道研修生とは、昨年行われた乃木坂46、欅坂46、日向坂46の新メンバーを募る坂道合同オーディション合格者のうち、いずれのグループにも配属されていない15名のこと。9月に入って公式サイト・公式ツイッターが開設されるなど、その活動は活発化している。柴田は「一緒のオーディションを受けて、一緒にレッスンしたりしていたから早く会いたいです」と言い、「結構お話ししてた子とかもいるので待ってます。みんなに会えるのが楽しみですね」と期待を覗かせた。

 そんな話をしている最中「あっ! 思い出した! 話すこと思い出しました」と手を叩き、同じ4期生で仲の良い賀喜遥香とのエピソードとして「昨日、かっきー(賀喜遥香)とお仕事の後にディズニーに行ってきたんですよ!」と嬉しそうに報告した柴田。「楽しかったです。でも、かっきーの充電が切れていましたね(笑)」と遊び疲れたことを明かした。

 配信の最後に柴田は「ここでちょっとだけ告知をしたいと思います!」と前置きしたうえで、10月31日発売の雑誌『BUBKA』12月号のグラビアページを飾ることを発表。「全国ツアーが終わった後の目標が、『ソログラビアをさせてもらうこと』だったので、もう、達成……させていただきました。ありがとうございます。ぜひ見てください」とはにかみ、視聴者からは「おめでとう!」という祝福のメッセージが殺到した。

 そして、ある視聴者から「撮影の裏話」を求められると、「えー! 何かな?」と頭を悩ませつつ、「柚菜の好きなところに行ったから、どこかは今度教えますね!」と約束した。

こじへい

最終更新:9/19(木) 11:53
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事