ここから本文です

『マレフィセント2』アンジェリーナ・ジョリー来日決定 サム・ライリーとプレミアイベントに登壇

9/19(木) 18:04配信

リアルサウンド

 10月18日に日米同時公開となる映画『マレフィセント2』で主演を務めたアンジェリーナ・ジョリーと、カラスのディアヴァルを演じたサム・ライリーの来日が決定した。

 本作は、ディズニー・クラッシック・アニメーション『眠れる森の美女』に隠されていた“禁断の呪い”を描き、全世界で空前の大ヒットを記録した『マレフィセント』の続編。前作で、ジョリー演じるマレフィセントは、エル・ファニング演じる純真無垢なプリンセス・オーロラへの真実の愛を見つけたが、本作ではオーロラ姫との絆を引き裂かれるような恐るべき罠が待ち受ける。

 ジョリーは前作でのプロモーション来日以来、今回で9度目の来日となる。日本のファンに向けて、「みなさんにお会いできることを楽しみにしているわ」とコメント。また、過去に人間に捕まったところをマレフィセントに助けられたことから、彼女に仕えるカラスのディアヴァルを演じたライリーは、今回が初来日。ディアヴァルはマレフィセントに忠誠を尽くし、つねに行動を共にする彼女の良き理解者だ。

 ライリーは元々10,000Thingsというバンドのボーカルを担当していたが、その後俳優デビュー。『コントロール』で主演を務めたことで演技力が認められ、一躍スターの仲間入りを果たした。2人は10月3日実施予定のプレミアイベントへの登壇を予定している。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/19(木) 18:04
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事